グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
夢日記『会社訪問』
iconbouinousyokun.jpg
暴飲暴食ん:「樹中さん、最近気候の移り変わりの時期になったからか、体がダルくなる時期になっちゃったみたいで、制作速度が下がってるので、創作日記はちょっと止まり気味だよ。

で、眠りも浅くなっちゃってるせいか、夢も良く見るようになっちゃって、それも少し樹中さんは嫌だなーって思ってるみたい。
何でかって言うと、夢を見ると、頭が疲れてしまうから・・・なんだよね。
まあ、夢を見ても起きたらすぐ忘れる、または起きた時は覚えていてもしばらくしたら忘れるっていうのが多いのだけれど、時々起きた後も覚えている夢もあって、今回はその夢の話になるよ。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「じゃあ以下は夢のお話するね。



樹中さん、社長(車とかそういう感じの会社の社長だったような?)の招待を受けて、会社訪問と言うか見学と言うか、そういうのに行ったんだけど。
何と言うか、昭和な建築物って言うか、樹中さんの夢の中の建築物ってちょっと古い感じだよね。
それでも非常に大きい建築物だったり、色々楽しい建築物だったりする事もあるんだけど、今回はかなり小さい建築物だったね。
それも周りはどうやら土砂みたいだったし・・・簡単に言うと、樹中さん、適当に夢の中の建築物とその周りの環境をデザインしたのかなーとか思える感じだったね。

で、樹中さん、その土砂の上にある会社の建物に行こうと、階段を上って行ったのだけど・・・
手すりのある階段は途中で無くなり、途中からは手すりの無い階段になったんだよね。
しかも手すりの無い階段の辺りから、階段を踏み外したら落ちて大怪我しそうなくらいの高さ・・・手すりの無い階段以外は崖みたいになってるんだよね・・・
それでも樹中さん、そこはちょっと怖いなあと思いつつ、何とか通ったんだよね。

で、行き止まりまで進むと、今度は足がギリギリ乗るくらいの幅の狭い足場を通らないといけなくなって・・・
勿論手すりも無く・・・ただその場所は片方は崖の断面で身を寄せられるので・・・でも、流石に樹中さん、そこは怖くて行きたいって思わなかったんだけど・・・会社の社長が『早く来なよ。』って急かすので、もの凄く怖いのを我慢して、何とか最後まで移動したみたい・・・ただ、その移動の部分の描写が夢の中では無くて、一気に会社の建築物の受付の前まで進んだ・・・のだけどね。

で、受付の前には、アメコミらしきものが人棚・・・横幅3メートル、高さ1メートルくらいかなあ・・・それくらい置いてあったね。
アメコミ・・・らしい・・・んだけど、いわゆるアメリカンヒーローみたいなのは無くて、カートゥーン系の絵の漫画ばっかりが置いてあったよ。
ハワイを連想する夕日の中で座っている女性の絵が表紙の漫画、モンスターが街中に居る漫画(これは通常版と6000円する豪華版があったよ)、他にも幻想的な表紙の漫画とか可愛い絵の表紙の漫画もあったんだけど、あんまり思い出せない・・・

で、この漫画を買おう、あの漫画を買おうと思ってる内に目が覚めたんだよね。」
スポンサーサイト
夢『パズル』&参加展覧会情報
icontikokun.jpg
遅刻ん:「2度寝してでも遅刻する、遅刻んだよ♪

今回は樹中さんの、夢とも夢で無いともつかないものを報告するよ。
樹中さん、昨日の今頃に比べたら、体調も明らかに良くなったんだよ♪
完治はしてないけど、ギリギリ安全圏くらいには回復した感じかな?」


iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「流石は遅刻ん、ド級の不良だね♪

以下は樹中さんの見た多分夢の内容だよ。
今回は現実部分と一緒に書いていくので、どこが夢でどこが夢で無いかわかりにくいかもだけど、樹中さん自身もそういう感じって言ってたんだよね。



樹中さん、作品制作をしていたのだけど、寒気を薄ら感じるようになったので、今日はこれまでにしておこうと、お薬を飲んで布団に入ったんだよね。

この時、物凄くはしんどく無かったのだけど、軽い頭痛とそれに伴う軽い気持ち悪さ、それと寒さを感じていて、樹中さんはそれに対処する為に、
『この痛みはこの部分に配置する事で痛みを軽減、この寒気はこの部分に配置する事で寒さを軽減・・・』
って、頭の中でずっとこの作業をしていたんだよ。

どういう事なんだろうって皆思うかも知れないけど、樹中さんにとってもどういう事なのかわからないんだってね。
だって、意識がある時はこの状況より苦しくても、こんな事は思ったりしないし・・・この部分は夢だったんじゃないかな?って樹中さんも思ってるのだけど、夢だとしたら、自分が風邪に悩まされながら一人称視点で自分の布団で寝ている夢を見た事になるんだよね・・・

そしてずーっと、こんな夢ばかり長い事見てたのだけど、いつしか深く眠ったみたいで、いつものウィークエンドサンシャイン録音時に目を覚ました時には、もうそんな夢を見る状態ではなくなっててホッとしたのだけどね。」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さんもここ最近、気を張り詰めてたし、その上でイベントとか映画を見に行ったので、変に気が抜けちゃったのかもね?
まあ今回はあっさりめに風邪も治ってくれそうだし何よりだね♪」



iconankokusouridaijinn.jpg
:「樹中氏、GAMBAの映画見て、テンションが上がっちゃったのだろうかね?
で、風邪を引くのもどういう了見かとも思うが、まあ酷くならない感じだから、良しとしておくか。
最後は樹中氏の参加展覧会情報を報告させていただく。

招待作家展『時』
2015年10月2日~10月19日 ※水曜休廊
12:00~18:30 最終日のみ12:00~16:00まで
アートイマジンギャラリー

となります。」
夢『かじられている赤ちゃんハムスター』
iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「樹中さん、夢を見たんだけど、今回は最初は楽しい夢だったんだけど、次第に悪夢に変わっていったみたいだよ。
以下は夢日記だよ。


樹中さん、大きなおもちゃ屋さんで、『チッ○とデー○の大きなタワー型のオモチャ』を購入しました。
それは大きなタワー型のハムスター(リスじゃ無かったように思います)の飼育ケースで、その中で2匹のハムスターが楽しそうに遊んでる様を見て、樹中さんも喜んでたんだけど・・・

ふと樹中さん、自分の机を見ると、餌をやり忘れて干からびたみたいになっている、ハムスター達の小さなケース・・・2,3箱かな?を見てしまって、『しまった!!』って思ったんだよね。
でもよく見ると、まだハムスター達は生きてるみたいで・・・

そして目に入ったのが、成体のハムスターの2倍はある生まれたてのハムスターは、成体のハムスターに頭をかじられてるトコだったんだよ・・・



というところで目が覚めたのだけど・・・
樹中さんが何か締切を忘れてるとかで無かったら良いんだけど・・・
展覧会に向けての経費と締切は忘れてないはずなんだけどねえ。」
夢日記『大量の蜂』
buro2015820no1.jpg



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「おや、これはゲームの画面のようだが?」



icongurinfikusarobo.gif
グリんふぃくさーロポ:「これはPS4の地球防衛軍4.1の画像だね。
樹中さん、最近息抜きにプレイしてるみたいだよ。
で、昨日は蜂ばっかりのインフェルノ面を幾つかクリアしたんだけど、多分それが影響してる夢だと思うから、今回はこんな感じのスタートになったって訳なんだよ。」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「ふむ?」



icongurinfikusarobo.gif
グリんふぃくさーロボ:「ここからは夢日記になるよ。

樹中さん、自室で眠りに落ちて・・・目が覚めると部屋中に蜂が大量に発生していて、身動き出来ない程だったんだよね。
樹中さん、部屋の天井を見ると穴が開いていて、何かが置いてあるのを確認するのだけど、まずは蜂を何とかしないといけないよね。

ほんのちょっとでも蜂を刺激すると危ないので、ゆっくりと様子をうかがって・・・チャンスが来たので窓を開けて蜂を外に出そうとしたら・・・もう次の瞬間には蜂が全部いなくなって、天井に何があるのかの捜索シーンまで時間が飛んだんだけど、夢だから不思議に思わないんだよ。

天井・・・今思い返すと、部屋の6倍くらいの広さがあったように思うんだけど、これも夢だから不思議に思う事も無く。
で、天井には、家を作った人が残していったゴミの袋が複数個あって、そこに蜂が住みついてた、ってトコで夢は終わったんだ。

今回は夢の舞台が自室なので、頭はあんまり使わなかったみたいだけど、久しぶりに怖い系の夢を見た感じだね。」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「ゲームで樹中氏に殺された蜂の怨念なのかねえ?」



icongurinfikusarobo.gif
グリんふぃくさーロボ:「どっちかと言うと、樹中氏がゲーム内で蜂に殺される事の方が多い気もするんだけど。」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「ふーん?」
夢『あの場所が見当たらない』&参加展覧会情報
iconmonodaibu.jpg
モノダイブ君:「アア、今日ハ 夢日記 カ。
道理デ 樹中、 頭ガチョット ピリピリシテル ッテ言ッテタ カラナ。」



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「文面じゃお伝えしにくいんだけど、随分と絵的に凝った夢だったから、樹中さんも脳味噌酷使したんだろうな、何かするのに差支える、という程じゃないけど、今日は一日中軽い頭痛があったみたいだぜ。」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「では夢の話を・・・



樹中氏、家族と一緒に田舎に行ってるみたいだ。
何か映像を流しているお店があったのだが・・・内容は失念したのだが・・・そこで家族は別行動し始めたな。
樹中氏は、自分の知っている田舎が随分都会化したな、と思いつつ、見覚えのある施設を探して、そこから目的地の方に行こうとしているみたいだ。

何となく、第一目的の見覚えのある施設があるだろう場所に近づいてはいるのだと思われるが、周りは大きなショッピングモールばかり。
樹中氏の夢の中の建物って、何となく一昔前の洒落たお店、という感じの建築物が多く出るのだが、今回は割と最近っぽい建築物も出てきていたな。何となくちょっと前に実際に行った施設の印象が反映された建物、という感じだ。

巨大なショッピングモールを外から眺めながら歩いたり、ショッピングモールの中を通って移動したり・・・
どうにも樹中氏が辿り着きたい場所に行けない・・・何故かこの辺りなのは確か・・・らしいのだが。

そして、気が付くと、急に緑の多い場所に・・・街中にあるにしては大きめの池?かな。
そこには大量の亀がいて、和尚さんが亀に餌を上げているのだが、和尚さんは亀一匹一匹に名前を付けていて、和尚さんが一匹ずつ名前を呼ぶと、呼ばれた亀が一匹ずつ餌を貰っていた、そんな光景を目にする。
その亀の池、亀の大群の傍にアザラシが数匹いて、そのアザラシは和尚さんにここから離れるようにと言われている。
アザラシは和尚さんの言う事は聞きつつも、亀が気になる模様。(夢の中での設定では、アザラシが亀をちょっと食べたいと思っている。)



・・・という夢だった、との事だ。」



iconmonodaibu.jpg



モノダイブ君:「前半 ノ シチュエーションハ、何カ アリソウ デハ アルナ。
後半 ノ 亀ト和尚サン ハ、夢ヲ見タ 樹中サン自身モ、不思議ニ思ッタソウナ。」



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「樹中さんもホント、久々にガッツリした夢見ちまったなー。」



iconhurobu1.gif
:「最後は樹中さんの参加展覧会情報になりま~す♪

美術公募団体アートイマジン「芸術祭2015 O美術館」
会場:O美術館
期間:2015年8月8日~12日(5日間)
10時~18時30分(入館18時まで) 最終日は15時まで

となりますよ~♪」