グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
スカイランダーズ・イマジネイターズとガンバ研究絵
buro201746no4.jpg



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さんも懲りずにガンバの冒険の絵を描いてますわね~。
得意としない作風を懲りずに描いてるトコを見ると、この作品が好きなのはとっても好きなのでしょうね~。
研究絵という事で、ファンアート的なものでも無いみたいですけどね~。」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「樹中さん、勿論ガンバの冒険は大好きだし、その登場キャラクターもキャラクターとしてとっても大好きなんですけど、もし実際にガンバとかヨイショみたいな人が近くにいたら、ストレスを感じるかもなあ?なんて事も思ったりしてるとかしてないとか。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さんがキャラが好きっていうのは、恋愛感情とか友愛的にキャラが好き・・・というのでは無くて、キャラクターという『作品』として好きっていう事なんですってね~。」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「以下はスカイランダーズ・イマジネイターズで樹中さんが作ったイマジネイターの紹介になります。」



buro201746no5.jpg

クリムゾンナゲット君、炎属性の銃使いですね。
樹中さんが最初に作ったイマジネイターで、最初はロボットにしようと思ってたみたいです。
遠距離攻撃が得意&敵から距離を取るのも得意なので、余程の閉所でない限りは非常に使いやすいキャラとの事です。
あと、何故かお金儲けが得意で、現状ではクリムゾンナゲット君のみ、お金がカンストしていますね~。

buro201746no6.jpg

ラストハルマゲドン君、アンデッド属性の剣使いです。
樹中さん、ラスボスみたいなのを作ってみたかったんですってね~。
技は隙の少ないものを選び、近距離戦闘を想定してますけど、中距離くらいにも対応出来る、こちらも使いやすいキャラとの事です。

buro201746no7.jpg

マーマメイドちゃん、マジック属性の魔法使いです。
何故か近距離魔法タイプにしたみたいです。防御力は他4名よりも目に見えて低いんですけどね~。
(それでも他のスカイランダーズは凌駕する防御力なんですけどね。)
どっちかと言うと、使いやすさより、使ってて面白い、という感じかもですね。

buro201746no8.jpg

ビッグダイレックス君、アンデッド属性の斧使いです。
こちらは、キャラ立ち最優先で作ったので、使い勝手とかは度外視してるみたいですけど、イマジネイターなのでそれでも強いですね~・・・難易度ナイトメアとかでなければですけどね。

buro201746no9.jpg

木枯らし君、ライフ属性の忍者です。
割とクリムゾンナゲット君と似た感じですけど、より近距離・・・中距離戦用、という感じでしょうか。
スカイランダーズ世界の忍者は胴体は無いみたいですねえ~、キャラクリエイトの時、クリムゾンナゲット君を除いて樹中さんが一番悩んだキャラですね~。背中におにぎり(レアリティ・アルティメット)背負ってます。
スポンサーサイト
イマジネイターのお名前考え中
iconanimarumo2.gif
マルモ君:「樹中さん、イマジネイターのお名前考えてるらしいね。
・・・イマジネイターって何?」



iconaniseiren1.gif
セイレン君:「SKYLANDERS IMAGINATORSのプレイキャラだな。
スカイランダーズってフィギュアとゲームが連動してるんだが、このイマジネイターというのは、まあ簡単に言うとキャラクリエーションが出来るフィギュアだ。

今までのスカイランダーズのキャラは、フィギュアとゲーム内の外見が一緒なんだが・・・

イマジネイターはリアルだとクリスタルみたいなのが入ったフラスコみたいな感じ?かな?ゲーム内だと、クリエイトしたキャラが出てくるぞ。」



buro2017120no1.jpg



buro2017120no2.jpg



buro2017120no3.jpg



buro2017120no4.jpg



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「一枚目が、とりあえずまだ数少ないクリエイトパーツで作ったイマジネイターじゃな。
流石にまだ最初の頃はパーツが少ないので、どうしようか考えようもない感じじゃの。

で、2枚目は少しパーツが増えてきた頃じゃの。
この頃は、まだロボっぽいのにしようかな?って思ってたみたいじゃが、そろそろ他の選択肢も欲しくなってきてた頃じゃの。

そして3枚目・・・パーツが増えてきて、何となく鳥っぽい顔がしっくりくるかな?という事で、鳥の顔を中心にしてそれっぽく組んでみた感じじゃの。
この辺り、割とコンパクトにわかりやすくまとまってるキャラな感じじゃの。ある意味、これくらいの情報量がキャラとしては適切な気もするんじゃがの。

4枚目は、パーツ単位で樹中の心がときめくものが増えてきたので、それを使って行ってる感じじゃの。
何となくSDガンダムと黄金聖闘士を足して2で割ったような雰囲気なよーな・・・
樹中はどっちも子供の頃リアルタイムじゃったしの。
多分、このイマジネイターは、この4枚目のイメージから大きく離れる事は無いんじゃないかの。」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「で、このイマジネイター・・・『ファイヤークイックショット君(仮)』のお名前を考え中なんだね!!
樹中さん的には、しっくりくるなら、完全オリジナルでも、元ネタのある引用でも良いみたいなんだけど。

樹中さんがとりあえず候補として考えてるのが、『スカーレットニードル』・・・うん、黄金聖闘士カッコ良いもんね!!
でも、カッコ良いけど、多分これにはしないかなあとも思ってるみたい。

基本的には、『炎、鳥(、2丁拳銃)』をイメージするような名前にしたいみたいだね、樹中さん。
このイマジネイターは、炎属性の、クイックショット属性だから、その辺りからも何かあると良いんだけど。」
最近の息抜き(マインクラフトPS4&WH40k&バトスピ)
buro2016222no1.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「お遊びの時は時間厳守の遅刻んだよ!!
樹中さん、B2ペン画も一旦落ち着いたし、今は次回作の検討をしながら、ちょっと息抜きモードに入ってるみたい。
画像はPS4のマインクラフトっていうゲームだね。地下を地道に掘り進んだり、地表を歩いてると迷子になって帰れなくなるゲーム・・・って説明で良いのかな?」



iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「駄目だと思うけど、樹中さんのプレイ状況を言うならそんな感じかも。」



buro2016222no2.jpg



暴飲暴食ん:「WH40kは、今回で3回目、樹中さん今はヒットロールとダメージロールがごっちゃになってる時期に入ったとかなんとか。
画像は、樹中さんなりに駆け引きをしようと思って、お互いにお互いの目的が一致してしまった・・という状況だね。
今はあと最低10体スペースマリーンを作ったら、本格的にゲームを始められる、という感じみたい。」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「あと、樹中さん、バトルスピリッツもしてきたみたい。戦果は1勝4敗だけどね!!
通算だと、2勝7敗だね。

樹中さんのデッキ、何と言うか長期戦になって、パンチ不足で負けてる・・・って印象なのかな?
最近の弾のカードも入れときゃ良かったのに・・・(笑)
あと、カードのコストをなるべく軽くしつつ・・・とか、もう少しドローとコアブースト出来た方が良いかな?とも・・・
基本的な事を言ってる気しかしないけど(笑)。」
WH40k初プレイしてきました
buro20151117no4.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、16日に『ひがっち』さんにて、WH40kを初めてプレイしたんだよ♪
今回・・・多分当分の間は、お店の方に教えていただきながらのプレイになる感じだけどねえ。
今回は樹中さん手持ちのスペースマリーン(緑のだね)に、助っ人さん2人(紫ので、ひがっちさんからの助っ人さんだよ。)

今回はこの11人で3つのグループを作って、プレイしたんだよ。
今回は、4か所ある得点ポイントを確保して、5ターン+αターンでの合計点数の多い方が勝ち、というルールでのプレイだったんだよ。

1つのグループは団体行動をしないといけないので、移動する時や拠点を確保する時に、色々考えちゃうんだよね。
まあ、樹中さん、今回はまずは一回プレイしてみる、というのが大目標だったので、今回はしながら悩む方向性で行く事にしたみたい。」



buro20151117no3.jpg




iconaniseiren1.gif
セイレン君:「カッコ良い情景モデルが戦場を盛り上げるが・・・ちなみに情景モデルが販売されてて、これを作って持っていくと、自軍に有利な環境が作れるとか。細かい事や正確な事はお店の人に聞いてね。
今回はその辺りは無い方向でプレイしたけどな。

ひがっちさんに教えていただきながら、遂にプレイ開始。
覚えてしまえばスムーズに進むであろうゲームも、樹中さんがマジの素人だったので、ホントに細かく教えていただきながらのプレイだったけど、親切に教えてもらいながらのプレイだったので、樹中さんはとっても楽しんでたな。
ちょっと頭を使った実感を覚えたみたいだが。(笑)」



buro20151117no2.jpg



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「自軍に戦死者が!!
今回は白兵戦というのは発生しなかったのだが、攻撃は結構当たらない?印象だったが、逆に当たると一気に崩れるなあ・・・という印象だったな。まあ今回はそういう印象を樹中は受けたみたいだ。

で、今回樹中がスペースマリーンである事で受けた恩恵は、『仲間がやられても、そのグループは撤退しない』というものだな。
他の勢力だと仲間がやられちゃうと士気チェックをして、その結果が悪いものが続くと、そのゲームから撤退してしまう、という事態になるのだが、スペースマリーンは仲間がやられてもその場所にずっといられるんだ。
これは、今回のように、特定のポイントに居続けないといけない場合は、非常に強い特性だな。

今回はひがっちさんのケイオスマリーンが能力的に一部分本気を出さない(笑)プレイだったのと、樹中が全体的にダイス運に恵まれた事もあって、今回は初勝利だったぞ。
まあ、樹中が戦略的に後手後手に回りながらも、ひがっちさんに教えていただきながらのプレイだったのだけれど(笑)。」



buro20151117no1.jpg



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「今回、最終局面にて活躍してくれた、ひがっちさんの紫のフレーマーの助っ人さんと記念撮影なのじゃよ。
こうして、初戦の物語も完成し、この後はひがっちさんと今後の軍備増強のアドバイスを受けて、
『ドレッドノート運用を考えたい』という事で、『輸送ポッド』を戦力増強として購入したんじゃよ。
次回はドレッドノートと輸送ポッドが参戦出来るかの?

あと、その他に樹中がツイッター情報で気になった『フロストグレイブ』や『ドレッドノート』の事を聞いたりしとったの。
で、今回はフロストグレイブ関連のものを購入したみたいなのじゃよ。
購入した時は、ホントの見た目で購入したのじゃが、これはエンチャンターとその弟子、みたいじゃの。
まあ多分、この2名は緑色に塗られるんじゃろうのう。」



buro20151117no6.jpg



buro20151117no5.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「樹中さん、ひがっちさんを後にして、大手電気屋さんに行ってペンタブを購入して、増えたポイントで鉄道模型や動物のミニチュアを購入したんだ。
これは、主にWH40kなどのミニチュアの土台の飾りとして使う為に購入したとの事だ。

今回ひがっちさんには初プレイのサポートをしていただき、本当にありがとうございました♪」
TMNT映画見てきました(ネタバレなし)&購入していたTMNT資料
buro201529no1.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、TMNTの映画見てきたんだね♪
右のはパンフだけど、左のは何だろうねえ?」



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「左のはこの前のオーストラリアの展覧会の時に、オーストラリアのアメコミショップで買ってきたタートルズの本だよ。
この漫画の話はタートルズじゃないキャラがメインのお話みたいで、タートルズは出番無いに等しい感じみたいだったけど。

あっと、そうそう映画見てきたんだよね、樹中さん。
流石にこの時期にネタバレは無いけど、その辺りに注意しての感想をという事で・・・じゃ、セイレンよろしく。」



iconaniseiren1.gif
セイレン君:「樹中さん的には、お金を払って映画を見て、ああ楽しかった♪・・・っと思えた内容なので、そういう意味では大満足だったみたいだな。
アクションは期待通りに大満足させてくれるものだったし、タートルズ達や脇を固めるキャラクターの個性もちゃんと描かれてて楽しかったし。
タートルズのヴィジュアルは、人によって好き嫌いあるかもだけど、樹中さん的には良い意味で今時、みたいに感じて興味深かったみたいだし。



樹中さん的にちょっと気になったのは、音楽部分と言うのかな?
勿論大作映画を見たという満足感を壮大な音楽が盛り上げてくれたのだけど、TMNTのBGMはロックとかヒップホップ的なものを多用して、ノリの良い感じにしても良かったかも・・・なんて部分は感じたみたいだな。
特に、あの音楽を最後にああいう使い方をするセンスがあるなら、全体的な部分でもそういうトコがあっても良かったんじゃ・・・なんて思ったりもしたみたいだなあ、樹中さん的には。



あと、何となくだけど、トランスフォーマー映画の一作目を連想した・・・みたいな事も言ってたな。



樹中さん的にはブルーレイ購入も考えてるみたいで、総じて良い感じだったみたいだな。
フィギュアとか出るのかな?」



buro201529no2.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「こちらの画像は・・・左は1週間前に行ってきた上野の森美術館での展覧会の時に、神保町の本屋で購入したTMNTの本だな。
タートルズ誕生秘話や以降の展開の歴史の本という感じだ。
原作者やタートルズに関わった人々の話が読めるので非常に興味深い本だぞ。
勿論、貴重な画像も沢山載ってるぞ。
(アニメのキャラやストーリーが細かく載ってるとかそういう本では無い。)



右は・・・昔~にTMNTが日本でアニメ放送されてた頃に樹中さんが買ったパズルだな。
後に新アニメ版が放送された時には、『ラファエロ凶暴になったな~。』とか思ったりしたものらしいが(笑)。

タートルズって今でも新アニメシリーズとかあるみたいなんだけど、日本で見る機会はあるかな~?
日本でもTMNTのアニメが初めて放送された時に、凄い人気だったなあ・・・

一時期、アメコミショップとかも、近所の都会とかに色々あったように思うんだが・・・
今はふと気付くと少なくなっちゃった感じかな?
秋葉原とかにはあるみたいだし、近所の都会にもトrンスフォーマーのアメコミが買えるトコはあるんだが、なあ。」