グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
行く年。
2008gambaikutosie1.jpg

2008年ももうわずか、今年購入したCDランキングなど・・・



邦楽部門

1位:SMART SOUL CONNECTION、ガンバの冒険サウンドトラック、Small Circle of Freiends『FUTURE』

2位:ザ50回転ズ『レッツゴー3匹!!』、ミドリ『あらためまして、はじめまして、ミドリです。』、遊佐未森『スヰート檸檬』、the dokuros『遅い昼食』、VERSAILLES『NOBLE』


洋楽部門

1位:THE MARS VORTA『THE BEDLAM IN GOLIATH』

2位:POP LEVI『Never Never Love』

3位:LACROSSE『THIS NEW YEAR WILL BE FOR YOU AND ME』、Thouse Dancing Days『In Our Space Hero Suits』

4位:THE PARLOR MOB『AND YOU WERE A CROW』、COLD WAR KIDS『LOYALTY TO LOYALTY』、Korpiklaani『KORVEN KUNINGAS』、TRANSFORMERS THE MOVE『OROGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK』


今年、本当はもう少しチェックを付けてるCDもあるのですけど、とりあえず購入出来た分だけで・・・
YOUR FAVORITE ENEMIESとかアルバム欲しいのですけど、買い方がいまいちわからなくて・・・(FFディシディアのサントラは買いましたけど。)
スポンサーサイト
サスライガーグッズ今昔。
buro20081222.jpg

今年は東京にチョコチョコ行くようがあったおかげで、地元では入手しにくいアイテムも入手出来たりしました。
個人的に好きなロボットのサスライガーグッズ、地元で手に入れにくかったレコードも手に入りご満悦。
そして家でレコードを聴いてる時だけは、自分がこの世で一番贅沢なのではないだろうか、なんて思ったり・・・
何か青春の日々な気持ちになりますねえ・・・世代的に。(リアルタイムで見た訳では実は無いのですけど、その時代は幼稚園くらいでした。)

写真のサスライガーフィギュアは最近発売されたものです。
前から欲しかったのですが、とうとう今日購入しました。

いくらサスライガーが好きでも、DVDとかあるいはブルーレイとかでしかもうグッズが出ないんじゃないかなって思ってたサスライガーがこうして良い感じに立体化されるとは・・・・・・良い時代だなあって珍しくそんな事も思ったり。
殺人鮫
海底の地下深くにある海洋研究所。
もう廃棄されてしまったのか、人の気配もなく、老朽化しているような気がする。

一面の赤錆が淡く発光し、緑の苔はそれより強く発光する。
施設は水族館のようで、水槽の中は、淀んだ蛍光の緑。
よく見ると怪奇な生命がまだ生きているみたいで、動きを見せている。

奥深くまで行くと、巨大な水槽の中に、それが人なら美しいと思えるかもしれないものが泳いでいた。
澱んだ緑の液体の中に見える、狂気の怨念を孕んだ顔、巨大な体(平均的な人間より大きかったと記憶しています。)、巨大魚の下半身・・・・・・人喰い鮫のメスがそこにいた。

その近くの水槽に、オスの人喰い鮫(あるいは人喰い人魚のオス)が、いまだに力強く泳いでいた。
その外見はホオジロサメに酷似している。
メガドライブ興味関心。
ネットで色々レトロゲームを調べていて、メガドライブだと『クライング』と『エイリアンソルジャー(実機では入手難しいかな?)』がしてみたいのですけど、どうもWiiにバーチャルコンソールとかゆーのがあって、それでプレイ出来るらしいです。(よくわかんないけど、そうみたいです。)
実機で買うのが夢っちゃ夢ですけど(実機を買うのが困難っていうより、実機の場合、僕の部屋のゲーム用のTVを置く場所が現在確保困難なのが大問題。整理整頓したいけど、今年はちと創作活動優先・・・・・・)、選択肢として入手容易な手段があるのは嬉しい所。(バーチャルコンソールって何かまだよくわかんないのですけど。)

音楽ビジュアル共に、創造力想像力を非常に刺激されるので、一回はしてみたいですけどねえ・・・・・・レトロゲーム代、どうしても必要だったので、プリンタになっちゃったんですよね・・むふん。
北極の怪。
地下の遺跡で男がピアノの鍵盤のようなパズルを必死で解こうとしている。
後ろからは、彼の命を奪おうと幽霊が向かってきていた。
あわやというところで、男はパズルを解き、扉が開かれる・・・
僕はと言うと、幽霊みたいに男の斜め上からその様子を眺めていた・・・・・・

そして、北極の地下展示室・・・・・・
そこには、巨大三つ目生物や悪魔と呼ばれた者の化石が多数展示されていた。
恐怖も少しあったものの、もう既に歴史の彼方に去ってしまった者達の証・・・みたいな感覚を受ける。
あるいは、骨に再び生命が宿る事もあるかも知れないのだけれど。

そして北極の地下研究室を僕と女性が並んで歩いている。
地下研究室は、とてつもなく広く、日の光が見えないという以外は快適そうなところだった。
女性研究員は僕に言った。
「私達は悪魔に目を付けられ、元の世界に戻れなくなったのだから、この魅力的な研究室で一生を終えようと思うの。」
僕は、ほんのちょっと悲しく思い、でも彼女に同意したような気もする。
2008年もあと一か月・・・少し振り返りつつ。
2008年ももう残り一ヵ月。
とにかく厄年・・・ってイメージでした(汗)が、パート先は上司がいたおかげで何とか今まで仕事もさせてもらい、創作活動も調子良く、本来なら今年は展覧会関係は出来なくて充電かな?って思ってたのですけど、展覧会活動も東京でしたり(この続きで2009年2月末にまた展覧会がある予定です。)と、充実した一年・・・になってしまいました。(笑)
あと、小さな幸せとして、レトロゲームの知識が増えて、良い刺激を受けたのが嬉しかったです。
ファッション雑誌も買って、センス向上も図ってますけど、どうなる事やら・・・(笑)

今日は創作脳の酷使で脳がフリーズしてしまったので、お休みなのも兼ねて都会でお買い物。
最近は脳がフワってしてる(汗)のを少しでもクリアにしようと、活字本を意識して買っています。
まあ、僕の思想を無防備にネットに流さないように、どんな本を買ったかは内緒にしますけど、ナショナリズムと人間について・・・みたいな事が書いてる本を購入(笑)。ガンダムOOでも扱ってる内容でもある事ですし・・・

もう2008年邦楽CDアルバム1位は『スマートソウルコネクション』か『ガンバの冒険サントラ』かと思ってましたが、今日は『スモールサークルオブフレンズ』のニューアルバムを購入。最後の最後で良い感じにトップ争いが過熱してきました。