グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
アーマードコア4系の設定資料
アーマード・コア A NEW ORDER of “NEXT”アーマード・コア A NEW ORDER of “NEXT”
(2010/10/02)
ファミ通コンテンツ企画部

商品詳細を見る





アマゾンで通販購入したのですけど、手にするまで少し時間がかかりました。
僕が手にしたのは版が第2版、第1版との間があんまり空いていないので、きっと好評を博しているのだろうなあとか思ったりしています(笑)。
それはともかく、待望の設定資料、夢中になって読んでいます。
企業の『あの人達』にインタビューとか、機体部品の設定解説とか、デザイン画などが盛り沢山♪
・・・・・・アーマードコア5がまだ出ていないのも、膨大な情報を処理していかないといけないからなのだろうと、ついつい好意的な解釈をしてしまうくらいの情報量(の片鱗)でした。

僕、一回、ゲームに出てくる武器やパーツなどを、僕の技術で可能な限り再現性の高さを目指したプラモを作ってみたいなあとかいう野望(笑)を持っています。
今は、その目的の為に、ハウツー本を読んでみたり、今回の設定資料からまずは初心者が作りやすそうな武器が無いか(無さげでしたけど)探したりもしています。





PS:あと、ゲームをプレイし始めの頃は、対AC戦は戦車ロボで無いと勝てなかったのですけど、最近は軽量機体でも勝てるようになってきました。(笑)
最近は、プレイした分のアーマードコアのゲームは、全Sランクは取れたので、スキル向上の為に、とりあえずちょっと頑張らないといけない程度の目標を設定して、それに向けてプレイなどしていたりします。




さらにPS:もうすぐ、アートイマジン様の『芸術の存在意義 展』の為の作品を完成させないといけません。
とりあえず予定通り進んでいますけど、色鉛筆画はとにかく同じ個所をず~っと塗っていないといけないので、中々焦りますけど、進みません(笑)・・・・・・でも、もう多分大丈夫だろうという感じではありますけどね。
スポンサーサイト
最近は人形劇に興味を持ったりしています。
ちょっと前に古本屋で、NHK連続人形劇の紹介の本を購入したのがきっかけで、最近、人形劇に興味を持ったりしています。
その本を買おうと思ったのは、『ひげよさらば』が人形劇になっているのを表紙で見たから、それで強く興味を持ったからです。

それで、本を読んだりしている内に、実際に映像にも興味を持ったので、DVDで出ていたNHK人形劇の紹介DVDの内、『ひげよさらば』が紹介されているものを購入して、視聴しました。

あくまでDVD収録の範囲内だけでの感想ですけど・・・何だかとっても質の高い物語展開とキャラ造形&心情描写、人形劇ならではの興味深い造詣、あと『痛み』の描写も何だか生々しく感じられ、強い衝撃を受けました。

人形劇は、原作に比べると、『光』を志向しているなあと感じました。
原作は、そういう意味では『闇』の部分が印象的でした。

しかし、シブガキ隊が出演して歌うOPと、本編の別世界ぶり(笑)。

頻繁には資料も買えませんけど、月一くらいでちょくちょく調べたり見たりしたいものです。


NHK人形劇クロニクルシリーズVol.7 ひげよさらば タナカマサオの世界 [DVD]NHK人形劇クロニクルシリーズVol.7 ひげよさらば タナカマサオの世界 [DVD]
(2003/03/21)
不明

商品詳細を見る