グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
最近の制作など
最近は、とにかく来月下旬のアートイマジン様での小品展に向けた作品を制作しています。
今年は、(自分で設定したものではあるのですけど)制作上の締め切りを意識する事が多く、何だか物凄く早く過ぎ去って言った一年だった気がします。
ただ、密度はとっても濃い有意義な一年でもありました。

buro20101125no1.gif

ペン画は、今回はどっちかと言うと、わかりやすくて、楽しい感じを目指しています。




buro20101125no2.jpg

今回の色鉛筆画は、キャラクター(小動物含む)をある程度は描いてみよう、というサブテーマで描いています。
スポンサーサイト
DVDのNHK人形劇クロニクル新八犬伝と真田十勇士届きました♪
本日、通販で頼んでいた、DVDのNHK人形劇新八犬伝と真田十勇士届きました。
古本屋で、NHK人形劇の本(『ひげよさらば』って人形劇になってたんだ・・・という部分で購入しました。)を購入したのがきっかけで、現状では単純にその世界観に強い魅力と興味を感じて、少しずつ資料を集めたりして、それを楽しく見たりしています。

新八犬伝と真田十勇士、収録されている部分が、物凄く導入部分とか、クライマックス直後とかの部分が多く、『もっと見たい!!!』という願望が強く募りはしたものの(笑汗)、雰囲気やアートワークや表現手法など、興味深く拝見させていただきました♪
・・・・・・まあ、現存する映像そのものが少ないらしいので、全く無いよりは良いのですけどね・・・・・・
資料での、熱く長い物語部分の紹介があり、そこも見たかったなあという想いはとっても募りますものの、それでもこのDVDは、少しでもその魅力に触れる事が出来たので、感謝しきりです(想いは募るものの・・・・・ですけどね。)

NHK人形劇クロニクルシリーズVol.4 辻村ジュサブローの世界~新八犬伝~ [DVD]NHK人形劇クロニクルシリーズVol.4 辻村ジュサブローの世界~新八犬伝~ [DVD]
(2003/01/24)
藤井凡太

商品詳細を見る






人形劇に興味を持ったのが、ごく最近でしたので、最近はNHKで三銃士とかもしてたんだなあと、また古本屋でガイドブックを購入して知りました。
キャラクターデザインが、今時な感じだなあという部分でも、魅力と興味を強く感じます。
人形ならではの、デザイン的なキャラクター表現がとっても面白い感じで、こちらもまた見る機会がありましたら、見てみたいなあと思いつつ・・・
アートイマジン様での『芸術の存在意義 展』
iconsontyou.gif
「初めまして、私は樹中さんの代理で樹中さんの行動記憶を話させていただくものでございます。
今回は、樹中さんがアートイマジン様での『芸術の存在意義 展』での講評会に行ってきたみたいですね。

樹中さん、樹中さん自身があんまり自分から喋る感じの人で無いので、会場でお酒をちょっといただけたので、滑舌を良くする為に、ちょっと人様より多めに飲んでたんじゃないのかな~、なんて私思ったりもしたんですけどね~。(笑汗)

その甲斐(笑汗)あってか、実際の講評の時には、思うように喋れたみたいで、本人的にも楽しかったり、ものすごく勉強になったりと、とってもご満悦だったみたいですよ♪」



iconhurobu1.gif
「でも、確か樹中さんって、お酒を飲みすぎたら、ドエライ笑い上戸だったよーな記憶があるのですけど、大丈夫だったんですかね?」



iconsontyou.gif
「大丈夫ですよ、樹中さん、確かにお酒をコンパなどで初めて飲んだ時はそーなっちゃった事もありましたけど、基本チキンハートなので、大事な場所で飲み過ぎは無いですよ(笑)。
・・・・・・ただ、お酒、嫌いじゃないみたいですけどね(笑汗)。」




iconhurobu1.gif
「樹中さんも、今回の講評会は、色々考えたり、参考になるお話が聞けたとの事で、とっても良かったですね♪
そうそう、アートコレクター12月号に、展覧会紹介で、『今回の芸術の存在意義 展』の所に、小さくですけど、樹中さんの絵も載っていますよ♪」


アートコレクター 2010年 12月号 [雑誌]アートコレクター 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/25)
不明

商品詳細を見る
今年はガブメント
今年は、グループ展覧会などに参加させていただく事が多く、とっても充実していましたけど、その分期限を気にする事が多く、そのせいか今年は物凄く早く時が過ぎ去ってしまった気がします(笑汗)。

今年に入って、『体力がガタ落ちしたなあ・・・・・・』と思っていたのですけど、夏が終わったら別にそんな感覚も無くなりました・・・・・・今年は猛暑でしたので、もしかしたら軽く夏バテ気味だったのかも・・・です。
今は、何だか体が楽です(笑)。





『ガブメント』という漫画、最近知ってたのですけど、知った途端に、4巻でどうやら終了するらしく、とっても残念です・・・・・・
今から応援したら何とかならないかなあ・・・・・・・とか思ったりもしつつ・・・ただ、リアルタイムの連載、凄いテンションで面白いです♪

内容的に、エログロ描写があり、登場クリーチャーも生理的嫌悪感が強めなのも多いですけど、作品のテーマ的に納得出来るので、僕的には気にならず楽しみに読んでいます。
主人公のポプラ、初見では女の子かな?とか思いましたけど、一巻の表紙を見てすぐに男の子だとわかりました(笑)。
作品テーマ的に、そういう部分を強調して描いていたりしますので、基本成人向けの本になります。

内容的には、ごくごく簡単に言ってしまうと、SF(ファンタジーっぽいか)的な未来において、唯一Y染色体を持つ主人公ポプラがお嫁さん探しをするという内容・・・なのですけど、内容的に相当ハードな(グロを含む)展開あり、各種色とりどりのエロ(殆ど人外もあり)もあり、知的好奇心的にもとっても楽しみ(他の意味でもとっても楽しみ)な漫画です♪

後、恐らくこのガブメントのヒロインは、『コスモス』だと思うのですけど、単行本の表紙的には、良い待遇でない感じがします。(笑・3巻までで、裏表紙に2回登場)
で、建前上準(笑)ヒロイン?であろうバズ・ホーンの方が、表紙的には扱い良いような気も・・・・・・(笑・3巻までで、痩せている時表紙に一回、お太りになった後表紙に1回&裏表紙に1回)

ガブメント、興味のある方は、ネットで調べてみるなり、本屋さんで購入される事をお勧めしますけど、上記の内容は頭に入れて置いてください(笑)。


ガブメント 1 (ジェッツコミックス)ガブメント 1 (ジェッツコミックス)
(2010/02/26)
林崎 文博

商品詳細を見る
グループ展参加情報と、今年最初で恐らく最後のサイクリングの事
アートイマジン様で、『芸術の存在意義 展』の11月11日~16日の分に参加させていただきます。


3日水曜日は、グループ展に向けて発送準備をしたり、一時間程近所で普段行かない方面をサイクリングしたりしました。
今年初、そして恐らく最後のサイクリング・・・・・・(笑)
普段行かない方だけあって、軽く道に迷ったりするのを楽しんだりしつつ、山に近い所をサイクリング。

途中でバッタを見て、『バッタを見るという事態、そしてその事態に直面して驚いた自分に驚いた』りしました。
本当に、バッタを見る、というのが想定外な出来事に感じる、そんな感じになったんだなあとシミジミ・・・・・・子供の頃、そんな自分を想像していたのでしょうかね・・・・・・

言っても、あんまり遠くない所をサイクリングしていたので、しばらくしたら、家に帰れる道に辿り着きます。
ホっとすると同時に、夢見心地だった気分が急に現実に戻っていく感じに・・・・・・
そうして、次第に現実に帰っていく、という感覚を切なさ(笑)と共に、それでも気分の良いサイクリングでした。