グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
都会にお買い物
buro20151130no1.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「樹中さん、一年前くらいから欲しかったものを遂に購入したんだね♪
デニムの指輪カッコ良い!!

・・・んだけど、樹中さん、確かデニムの時計を欲しがってたような・・・?」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さん、勿論最初は時計を見に行ったのだけど、指輪があるのを見て、今回はそっちにしたみたいですよう~。
時計で無い分、お金が余ったので、その分冬のものを何か買おうかなって事になったんですってね~。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「ふ~ん、指輪、樹中さんの心の琴線に触れまくったんだねえ。
そう言えば樹中さん、デニム・・・Gパンは全然履かないけど、デニムのカバンとか小物とかはもの凄く好きだよねえ。

今日は寒いね。温めておくれよ。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「良いですよう~♪
さあ、お胸の谷間に飛び込むのです!!(入るのは自由ですけど出ていけないのですけどね!!)」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「駄目だよ遅刻ん!!君には家庭があるじゃないか。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「だって僕は色欲が強いんだもん。」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「これは説教せざるを得ないな。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「・・・とんでもない事になってしまったよ・・・」



buro20151130no3.jpg



iconrocckrnst.jpg
ロックリンスト君:「他には、レコードショップに行ったり、本屋さんに行ったりして、目に付いたものや、試聴して良い感じだと思ったものを購入したようだ。
しかし、樹中氏、絵を描く人なのに、見事に音楽のものばっかりだなあ。
特に樹中さん自身が音楽をするとかは無いのに。
まあ、それは別に良いんだが。」



buro20151130no2.jpg



iconbururagun.gif
ブルーラグーン君:「樹中さん、本屋さんでは、購入後持って帰るまでの表紙保護にとブックカバーをつけてもらったのだけど、予想外にカッコ良いブックカバーで2度見しちゃったみたいだよ。」



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「これ、何か加工して繰り返し使えるブックカバーとかに改造したいくらいだねえ。

他には樹中さん、お値段以上のお店に行って、収納器具・・・いつも見て考えて悩んで買えないという行為が繰り返されてるだけなのだけどねえ・・・を見たり、枕を見たりしたみたいだねえ。今回は値段チェックだけになっちゃったけど。
枕は今月度のお金が余ったら、購入を検討しようかなあとか思ってるみたいだけど・・・また一年後とかになるんじゃあ・・・
まあ、値段的にはそこまででも無かったので、もし本当に必要に迫られたら、かなり早い段階で買いに行くかも?」
スポンサーサイト
図録届きました&色鉛筆画『月』制作報告
buro20151129no1.jpg



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「兄ちゃん、随分ごっつい本が樹中さん宛に届いてるよ。」



iconanimahario1.gif
マハリオ君:「おや、何だろうね・・・あ、樹中さんの絵も1P載ってるね、小さく1点と大きく1点と。
しかし、確かにごっつい本だね・・・樹中さんもまさかこんな凄いのが届くとは思ってなかったみたいで、ビックリしてたね。

樹中さん、今は年末の作品制作追い込みでちょっと時間が無いみたいだど・・・明日30日は都会にお買い物に行くので、その日はゆっくりして、届いた図録をゆっくり見ようって思ってるみたいだよ。」



buro20151129no2.jpg



iconanihurora1.gif
フローラさん:「ホントに物凄いのが届いてるのね~、樹中さんが初見でちょっとビビったのが良くわかるわ。

色鉛筆画に今は多めに時間を割いてるみたいなんだけど、やっぱり色鉛筆画は牛歩進行で大変だって樹中さん言ってるけど、まあ見たところ3分の1くらいは進んでるみたいだし、頑張れば年内完成も目指せるかも?」
新作ペン画開始&色鉛筆画『月』&新キャラ&フロストグレイブ報告
buro20151123no2.jpg



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「樹中さん、今回は木、みたいなのをテーマに描こうとしているって聞いて、きてみたのだけど。
今は妖精さんみたいなのが描かれてるわね。」



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「最初は、前作『LOVE』みたいなキャラを入れてみようかなとしてたみたいだけど、何か違うなあとか思っている内に、こういうのが出てきて、うんこれだ!!って思ったようだ。
今回は樹中が描いてて気持ち良いのを制作していく感じだな。」



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「今回は綺麗なペン画になりそうね♪」



buro20151123no3.jpg



iconharumidori.gif
緑のはこべ・ハルさん:「色鉛筆画『月』は、いつもの色鉛筆画に比べると、シリアスって言うか、ちょっと違う雰囲気なのね~。」



iconemimopapa.gif
エニモパパさん:「樹中さん、今回は確かにいつもとちょっと雰囲気の違う、少しシリアスな雰囲気を目指してる感じだね~。
下地の色も今回はいつもの黄色では無くて、白っぽい黄色だしねえ。
色の雰囲気も変えようとしているし、実験作・・・とまでは行かなくても、意欲作みたいな感じだね~。」



iconharumidori.gif
緑のはこべ・ハルさん:「色鉛筆画表現に幅が出ると良いわね~♪」



buro20151122no6.jpg



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「チューバーコネクト、君の同僚も順調に進んでるみたいだね。
頼りになる男に違いないよ。」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「そーゆーのは、このブログではちょっと苦労するかもだけどなあ(笑汗)。
でも順調なのは順調と思うよ。
樹中さんもとうとうペンタブ買い替えたのだけど、やっぱり接続良好だから、スイスイ制作も進んでるね。」



buro20151123no4.jpg



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
自主規制人間:「フロストグレイブのミニチュア、とりあえず完成じゃの。
何か重~い雰囲気じゃの(笑)・・・魔法使いの方は凄い人なんだろうし、まあ髪の毛緑でもありえるかなあとも思うのじゃが、弟子の髪が緑なのはどうなんじゃろうの?まだそこまで凄く無いんじゃないかなとも思うのじゃが。」



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「樹中氏の軍隊は、基本緑がドレスコードらしいですな。
基本的にイメージカラーが無いミニチュアの場合は、髪の毛は可能なら緑、衣類もなるべく緑、との事で。
イメージカラーが全面に出てるミニチュアは、イメージカラーはそのままで、細部を緑に変更するとか、そういう場合もあるみたいで。」
油彩画(名称未定)制作報告、調子が出てきた感じでしょうか
iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「ふ~む・・・FALLOUT4が12月中旬に発売かあ・・・樹中さんの創作ペースが少し落ちそうだなあ・・・
そしてそれは油彩画に大きなダメージが来そうだなあ・・・」



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「でもさ、樹中さんも今年はとっても大変そーだったし、年末にFALLOUT4とかゆーのをするくらいは良いんじゃないか?
それに遊びと言えば、ミニチュア制作とかは展覧会に向けての創作とかでは無いのに、それはミーダはあんまり言及しないな。」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「正直に言うと、ちょっとセイレンに言いくるめられてる気はしないのでも無いのだけれど・・・
ほら、ウォーハンマーとか樹中さん嵌ってるよね?
あれってもの凄く想像力を刺激されるんだよ、造形も設定も、実際にプレイしてみても・・・まあ樹中さん、プレイはまだ一回しかしていのだけれど。
それに、ミニチュアは作る・・・立体造形の技術研修にもなるし、僕的にもそっちの方にちょっと時間取られるのは、創作にも良い影響ありそうだし、OKと思ってるんだよ。

でも、FALLOUT4は・・・樹中さん、ゲームあんまり上手く無い上に、ちょっとキーってムキになっちゃうタイプなんだよね(笑汗)。
まあ、知人間で2次創作的なプレイとかして楽しむ感じになるのだろうけどね。
まあこれはどうせ買うだろうし、もう良いけれど。
肝心の油彩画は今どんな感じになってるのかな?」



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「ミーダ君、ルーシーちゃん!!
ビユロちゃんが樹中ちゃんの油彩画が走り出したって喜んでるでちゅよ!!」



buro20151123no1.jpg



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「おっ!!確かに画面を埋める作業が終わって、その下地を生かして融合させたり、分割させたりして、という作業が良い感じにノってきてるって感じだな。」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「そうだね、このままノリで行けたら一番良い感じだろうね。
樹中さん的には、左下を上手い事処理出来たら、後は概ね何とかなりそうって感じみたいだね、今のところは。
今回は特にこれと言ったイメージカラーの無い絵なので、カラフルに、そして色を綺麗に見せられるように出来ると良いのだけど。」
ペン画『LOVE』完成しました
buro20151122no1.jpg



iconmonodaibu.jpg
モノダイブ君:「オッ、展覧会関係 ノ 締切 デ、チョコチョコ 休ミツツ描イテタ ペン画『LOVE』、無事完成シタンダナ。
大キナ 画像 ハ HP『緑のどんぐり』ニテ見レルヨ。

ここからは、普通に喋るね。
今回のペン画『LOVE』は、以前の展覧会で好評だった絵をコンパクトに描いてみるって目的で描いたんだ。
で、その以前の絵は描くのが苦痛だっただけあって、この絵もちょっと苦痛に感じながら描いてたみたいだ。
まあ、その以前の絵程苦痛でも無かったみたいだけどね。」



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「ふ~ん?
樹中さんの好き嫌い、ちょっと良くわからないかなあ?
何がどう嫌なんだろう?
別に可愛いキャラを描くのが嫌いとも思えないし、LOVEビーム?を撃ってる人?みたいなのを描くのも嫌とも思えないしねえ。」



iconmonodaibu.jpg
モノダイブ君:「樹中的ニハ、アザトイ絵、ナノダ ソウナ。」



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「樹中さん的には、媚びてる絵、なんだねえ・・・?」
油彩画(名称未定)制作報告
buro20151120no3.jpg



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「今回はお姉さま(エロティカさん)が樹中さんの油彩画を見に行くのを拒否されたので、代わりに私がやってきましたよう~♪
おやまあ、意外と油彩画進んでますねー!!」



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「(うわあ・・・こんな時に限って俺しかいないよ・・・)
や、やあこんにちは。
樹中さん、考え考え描いてるみたいだけど、そろそろ画面の塗ってない部分は全部埋まってしまいそうな感じかな?
そして全部埋まったら、それを元により複雑な形状を作って行ったり、形状同士を融合させたりとか、イメージを膨らませて飛躍した表現を考えていくとか、そんな事を言っていたな。

・・・今日はこんなトコだな、お疲れ様、もう帰ってくれて良いよ(笑汗)。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「貴方彼女がいますね~?
私と浮気しませんか~?」



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「俺は結構なんで帰ってください(汗)。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「いえ、貴方とじゃなくて、私と貴方の彼女が浮気をするって意味ですよう~!!」



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「め、めんどくさ!!」
WH40k初プレイしてきました
buro20151117no4.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、16日に『ひがっち』さんにて、WH40kを初めてプレイしたんだよ♪
今回・・・多分当分の間は、お店の方に教えていただきながらのプレイになる感じだけどねえ。
今回は樹中さん手持ちのスペースマリーン(緑のだね)に、助っ人さん2人(紫ので、ひがっちさんからの助っ人さんだよ。)

今回はこの11人で3つのグループを作って、プレイしたんだよ。
今回は、4か所ある得点ポイントを確保して、5ターン+αターンでの合計点数の多い方が勝ち、というルールでのプレイだったんだよ。

1つのグループは団体行動をしないといけないので、移動する時や拠点を確保する時に、色々考えちゃうんだよね。
まあ、樹中さん、今回はまずは一回プレイしてみる、というのが大目標だったので、今回はしながら悩む方向性で行く事にしたみたい。」



buro20151117no3.jpg




iconaniseiren1.gif
セイレン君:「カッコ良い情景モデルが戦場を盛り上げるが・・・ちなみに情景モデルが販売されてて、これを作って持っていくと、自軍に有利な環境が作れるとか。細かい事や正確な事はお店の人に聞いてね。
今回はその辺りは無い方向でプレイしたけどな。

ひがっちさんに教えていただきながら、遂にプレイ開始。
覚えてしまえばスムーズに進むであろうゲームも、樹中さんがマジの素人だったので、ホントに細かく教えていただきながらのプレイだったけど、親切に教えてもらいながらのプレイだったので、樹中さんはとっても楽しんでたな。
ちょっと頭を使った実感を覚えたみたいだが。(笑)」



buro20151117no2.jpg



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「自軍に戦死者が!!
今回は白兵戦というのは発生しなかったのだが、攻撃は結構当たらない?印象だったが、逆に当たると一気に崩れるなあ・・・という印象だったな。まあ今回はそういう印象を樹中は受けたみたいだ。

で、今回樹中がスペースマリーンである事で受けた恩恵は、『仲間がやられても、そのグループは撤退しない』というものだな。
他の勢力だと仲間がやられちゃうと士気チェックをして、その結果が悪いものが続くと、そのゲームから撤退してしまう、という事態になるのだが、スペースマリーンは仲間がやられてもその場所にずっといられるんだ。
これは、今回のように、特定のポイントに居続けないといけない場合は、非常に強い特性だな。

今回はひがっちさんのケイオスマリーンが能力的に一部分本気を出さない(笑)プレイだったのと、樹中が全体的にダイス運に恵まれた事もあって、今回は初勝利だったぞ。
まあ、樹中が戦略的に後手後手に回りながらも、ひがっちさんに教えていただきながらのプレイだったのだけれど(笑)。」



buro20151117no1.jpg



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「今回、最終局面にて活躍してくれた、ひがっちさんの紫のフレーマーの助っ人さんと記念撮影なのじゃよ。
こうして、初戦の物語も完成し、この後はひがっちさんと今後の軍備増強のアドバイスを受けて、
『ドレッドノート運用を考えたい』という事で、『輸送ポッド』を戦力増強として購入したんじゃよ。
次回はドレッドノートと輸送ポッドが参戦出来るかの?

あと、その他に樹中がツイッター情報で気になった『フロストグレイブ』や『ドレッドノート』の事を聞いたりしとったの。
で、今回はフロストグレイブ関連のものを購入したみたいなのじゃよ。
購入した時は、ホントの見た目で購入したのじゃが、これはエンチャンターとその弟子、みたいじゃの。
まあ多分、この2名は緑色に塗られるんじゃろうのう。」



buro20151117no6.jpg



buro20151117no5.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「樹中さん、ひがっちさんを後にして、大手電気屋さんに行ってペンタブを購入して、増えたポイントで鉄道模型や動物のミニチュアを購入したんだ。
これは、主にWH40kなどのミニチュアの土台の飾りとして使う為に購入したとの事だ。

今回ひがっちさんには初プレイのサポートをしていただき、本当にありがとうございました♪」
創作&趣味制作報告&近況報告
buro20151113no2.jpg



buro20151113no3.jpg



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「最初は樹中さんの創作報告を・・・
ペン画『LOVE』は、中々進まないなあと思いながら描いてたみたいだが、今は半分くらい・・・実質半分以上は描けてきたといったところかな?
下描きしてない空間部分をアドリブで面白く描いていきたいそうだ。

色鉛筆画『月』はまだ空部分を塗ってるところだな。
色鉛筆画は重ね塗りをしているので、何気にペン画よりも時間がかかったりするらしく、今日も2時間くらい描いて、空部分がちょろっと塗れたという程度らしいね。」



buro20151113no4.jpg



buro20151113no5.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「最近はナナ君のせいで2度寝してるのに遅刻出来ないのに、ブログで樹中さんの広報活動もさせられてるよう・・・」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1君:「いや、遅刻んは妻子持ちだし、お仕事頑張ろうよ?」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「遅刻ん、ちゃんと頑張れたら、私のお胸の谷間で温めてあげるわよ~♪」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「うん頑張る!!」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「いやその、遅刻んは家庭があるのだから、淫らな理由で頑張るのはよろしくないと思うのだがね。
と言うか早く趣味制作の報告を頼むよ。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「上の金色の兄貴の画像は、樹中さんが趣味で作ってるウォーハンマーのKNIGHT VENATORだね。
今は本体部分の塗り分けが出来て組み立て終わったトコだね。
この後ウォッシュしたり、まだ手つかずの鳥さんを塗ったり、土台用景観用の粘土細工を作ったりするので、本格的な完成までは意外とまだ遠いかもしれないね。

下の画像は出崎版ガンバの冒険の研究絵だね。」


buro20151113no6.jpg



buro20151113no7.jpg



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さんの近況報告としては、GAMBA ガンバと仲間たちのサントラが届きましたね~♪
そろそろ今年のガンバ収めという感じになるのですかね~。

そうそう皆様、体調には気を付けてくださいね~。
樹中さん、症状的にはお仕事とか創作に差し支えないのですけど、ちょっと風邪が長引いてる感じですかね~?
お薬飲まないと、ちょっと不安かも?って感じですね~。まあ飲んでるなら、ほぼ健康体と同じように色々出来るのですけどね~。」
JAPAN ARTTS&CRAFTS IN PURAGUEのCD
buro20151113no1.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「2度寝して遅刻してやったぞと思っていても、最近はナナ君が携帯にお早うコールしてくれるから、中々上手い事立ち回れないんだよねえ。
おや、ねえルナティックん、このCDは何?」



iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「今日届いたそのCDはね、ほら、樹中さんが参加させていただいた『JAPAN ARTTS&CRAFTS IN PURAGUE』の記念CDだよ。
樹中さん、夜はこのCDを拝聴してたみたいで、しばらくはこのCDを聴いてるだろうねえ。

それでね、画像に見えてるそのCDのブックレットの絵、樹中さんの絵なんだよ。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「ふーん。」



iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「お腹すいたね。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「うん。」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「あの、もう少し頑張って樹中さんの宣伝とか売り込みするべきだと私は思っているのだが。」
ケミカリン君(仮)制作中
buro20151112no1.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「ケミカリン君(仮)、チューバーコネクト君みたいな感じが増して来たね♪
もうそろそろペン入れかな?
でも、樹中さんのペンタブが接触不良からか、もう使えない感じになっちゃったかな?
ペンタブはあった方が便利だから、買いなおさないとといけないねえ。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「でも出来ればもう少し今のペンタブで頑張りたいみたいですわね、樹中さん。
1年は無理でも半年くらいは・・・という事で、接触不良の原因になってるらしきトコをガムテープで巻いたりしてますけど・・・
あら、使えるようになりましたわね!!」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「うーん、でもあと半年もは持たないと思うけどねえ。
まあ今はとりあえず、ケミカリン君(仮)だね。
エネルギーを色々な性質を持つ液体に変える能力を持ってるんだってね。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「とゆー事は、ケミカリン君(仮)の持ってる武器って全部水鉄砲みたいなものなんですかね~?」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「基本的にはそうみたいだよ。
でも場所によっては、持ってきているエネルギーをそのまま打ち出す・・・これだとビームライフルみたいな感じだね・・・とかいうのもあるんだって。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「このケミカリン君(笑)をさっさとカタしてくれませんかね~、樹中さん。
次は私のお部下ちゃんの順番ですからね!!
エロリーヌちゃんの次はどんな破廉恥な女性を描かせてやろうかしら!!」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「情報量的には、ケミカリン君が圧倒的に多いからガッツリ時間がかかって、情報量が少ないであろうエロティカさんのお部下ちゃんはそんなに線が多く無いだろうから、割にあっさり出来そうだね!!」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「簡単に描けるなら、2,3人まとめて描きゃ良いのに!!
何か疲れるから一人ずつなんですって!!」
ペン画『?』『LOVE』&色鉛筆画『月』制作報告
buro2015117no1.jpg



iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「樹中さん、今締切付ペン画描いてるのだけど、これは・・・テーマは明確に決まってるけど、ここではふせておくんだね。
この部分を見ただけで、この絵が何を描こうとしているかわかったら凄いねえ。
ちなみに、この部分の左側にある部分を見ると、もしかしたら何を描いてるかわかるかも、って事らしいけど、見えないから意味ないヒントだね!!」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「わかった、ルナティックんの頭の中でしょう!!」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「遅刻ん、今日は遅刻しなかったんだね。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「そっとしておいておくれ。」



buro2015117no2.jpg



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「ペン画『LOVE』、ちょっとずつ進めてる・・・というより、ちょっとしか進んでないというべきだな。
ちなみに、この絵は、以前好評だった絵をコンパクトにしてみるというテーマで描いてるのだが、その以前の絵も描いてて非常に嫌々だったとからしいのだが、この絵もちょっとそういう気分で描いてるとか。」



iconrunatelikkun.jpg
ルナティックん:「何なんだろうねえ?
樹中さん的には生理的に受け付けない・・・性的嗜好を外して描いてる絵、だからかな?」



buro2015117no3.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「色鉛筆画は、いつもよりも色調暗めに描いてみたいって樹中さん言ってたよ。
この画像だと、下描き部分がもう見えないけど、右側に頭抱えてる石像みたいなのが描かれてるんだよね。」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「下描きを描き始めた時は寂しい感じ・・・シンプルめな絵を描きたいなあと思ってたみたいだが、描いてる内にイメージが膨らんで、いつもよりも暗い雰囲気で、情報量も少なくは無い、という絵になったみたいだ。
樹中さん的にも、実験作の方が描く価値があるって事で今回はそのまま実験作をガッツリ目指そうって事で制作中との事だ。」
キリン系キャラクター開発
buro2015116no1.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、今回はクリーチャー系のキャラを作ろうとしてるんだね。
という事は、今回はチューバーコネクト君のお友達になるのかな?」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「まあお友達と言うか、戦友と言うか。
そうだね、今回は俺の仕事仲間、という事になるな。
モチーフはキリンで、ガンナーという方向で制作していこうかなって樹中さん検討中みたいだね。」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「キリンって足4本だったような気はするんだけど、そんな事どうでも良いよね!!
ところでチューバーコネクト君の暗黒超獣軍団ってどういうお仕事するんだっけ?
ちなみに僕やルナティックんや遅刻んは、悪性分子を正面から粛清したり殲滅したりする暗黒悪獣軍団なんだよ♪」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「簡単に言うと、暴力ん達暗黒悪獣軍団は暗黒帝国正規の軍事力なんだよね。
正面切った作戦とか、目立つ作戦で投入されるんだよね。

俺達はその、ちょっと、裏側のお仕事をするっていうか・・・まあ特殊任務だよ。
元々は傭兵だったし。

そう言えば、エロティカさんは暗黒肉獣軍団の軍団長なんだよね?
あの人がお仕事してるトコ見た事無いんだが・・・(笑汗)」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「この前、皇帝君とエロティカさんがお仕事のお話してるトコに偶然通りかかったんだけど、
『浄化』がどうのこうの言ってたよ。
その時はああ、お仕事のお話してるんだな、って思っただけで通り過ぎちゃったけどね。」
ナナック&1
buro20151031no1.jpg



icontikokun.jpg
遅刻ん:「今日は2度寝したのに5分前に到着しちゃったよ・・・
あ、ナナ君出張から帰ってきたんだねえ♪」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「お久しぶりだね遅刻ん。君も遅刻する頻度が減ってるようで何よりだ。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「違うもん!!ちゃんと二度寝したもん!!でも間に合ってしまっただけだもん・・・」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「遅刻んはあくまで遅刻するキャラを目指してるんだね・・・
時間に関する事で良いのなら、時間厳守キャラでも良いのでは?・・・ああ、それは嫌なんだ・・・

ところで太ましい女性が増えたようだが・・・」




icontikokun.jpg
遅刻ん:「うん、エロリーヌちゃんが増えたよ♪
この後も、エロシリーズでちょっとずつ増やしていきたいって樹中さん言ってたよ♪
あと、女性陣が揃ってきたら、エロティカさんの男性配下のM豚ペット野郎ズっていうのも増やしていこうかなって思ってるみたい。」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「暗黒帝国における、そのM何とか君達の仕事は何になるのだろうか?」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「エロティカさんの椅子。」



iconnanakuandone.jpg
ナナック&1さん:「椅子とは職業だっただろうか・・・?」