グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
油彩画(名称未定)制作報告、&ちょっと雑感
iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「ここ最近、樹中さんが住んでいる地域では、気候がちょっと暖かかったり、ちょっと寒くなったりと・・・
まあこういう時期はあるのだろうと思うのですけど、今年の秋は何と言いますか、ちょうど『心地の良い時期』というのが全く無かったように思います。
まあ今は過ごしやすい時期・・・と言ってしまえば、大雑把にはそうなのでしょうけれども・・・

樹中さん、今日はちょっと息苦しいみたいです。
気候が安定したら、息も楽になる感じでしょうか。」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「今日は油彩画の制作報告、ですよね~?
ビユロ君達は何してるのかしら~?」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「この前樹中さんが買ってきた、遊佐未森さんのアルバム『せせらぎ』を聴きながら、『Spectator』第37号の北山耕平特集の、読書会してますよ。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「何か、緑のはこべさん的には、気になる事が書いていたんでしょうね~。」



buro20161030no1.jpg



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「樹中さん、油彩画はマイペースにちょっとずつですけど、調子良く進んでる感じでしょうかね?
今、画像の左上辺りに描かれている、割と独立した何かとして描かれているものも、制作が進むと共に、空間や隣のものと融合していくような感じになっていくんじゃないかなあって、予想されますね。」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「でも、この日本に住んでいて、生命の本当の意味でのつながりなんてわかるんでしょーかね~?
樹中さんの幼少の頃でも、既に、自然というものは『田舎国のファンタジー』というような感覚でしたものね。
でも、海で自分もお魚さんも泳いでるのを体験したり・・・ちょっと大きなお魚さんがいてギョっとしたり。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さんが子供の頃は・・・まだ、空き地というのがあって、そこで虫取りしてましたね~。
また、おばあちゃんと一緒に、しいの実とかツクシとかヨモギとか取ってきて、食べたり・・・あ、樹中さんがはっきり食べたって覚えてるのはしいの味、でしたっけね~。
そして、樹中さんが子供の頃・・・自然とか自然っぽい名残?とか、ゲームセンターとか、そういう色々混ざってた時代でしたね~。
自然と関わりを持たなかった訳でも無く、自然と強い結びつきを持ってた訳でも無く・・・

あと、昔のTVは、普通にモザイクが必要なエロい映像とかも流したりしてたんですけどね~、今の子はそういう事を言って、信じてくれるんでしょうかね~、ホッホッホ~♪」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君:「エロリーヌ様、エロイム様・・・
今回は油彩画の報告なのに、台本に一言も書いてない事を、噛まずにスラスラ言えるのは凄いですね・・・
多分、後でビユロさんからクレーム来るんじゃ・・・」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「罵られると、ブイブイ言って喜ぶ豚野郎君なのだから、豚野郎君が説教されておいてね!!」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「まあその代償として、私達は一切反省しないっていう欠点がありますけどね!!」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「あ、はい。
(・・・エロティカ様は普通に遅刻して、今回の日記に出られなかったから、まあそれに比べたら、何か相応にコメントしてくれるだけ、マシっちゃマシですしねえ。)」
スポンサーサイト
夢日記『会社訪問』
iconbouinousyokun.jpg
暴飲暴食ん:「樹中さん、最近気候の移り変わりの時期になったからか、体がダルくなる時期になっちゃったみたいで、制作速度が下がってるので、創作日記はちょっと止まり気味だよ。

で、眠りも浅くなっちゃってるせいか、夢も良く見るようになっちゃって、それも少し樹中さんは嫌だなーって思ってるみたい。
何でかって言うと、夢を見ると、頭が疲れてしまうから・・・なんだよね。
まあ、夢を見ても起きたらすぐ忘れる、または起きた時は覚えていてもしばらくしたら忘れるっていうのが多いのだけれど、時々起きた後も覚えている夢もあって、今回はその夢の話になるよ。」



icontikokun.jpg
遅刻ん:「じゃあ以下は夢のお話するね。



樹中さん、社長(車とかそういう感じの会社の社長だったような?)の招待を受けて、会社訪問と言うか見学と言うか、そういうのに行ったんだけど。
何と言うか、昭和な建築物って言うか、樹中さんの夢の中の建築物ってちょっと古い感じだよね。
それでも非常に大きい建築物だったり、色々楽しい建築物だったりする事もあるんだけど、今回はかなり小さい建築物だったね。
それも周りはどうやら土砂みたいだったし・・・簡単に言うと、樹中さん、適当に夢の中の建築物とその周りの環境をデザインしたのかなーとか思える感じだったね。

で、樹中さん、その土砂の上にある会社の建物に行こうと、階段を上って行ったのだけど・・・
手すりのある階段は途中で無くなり、途中からは手すりの無い階段になったんだよね。
しかも手すりの無い階段の辺りから、階段を踏み外したら落ちて大怪我しそうなくらいの高さ・・・手すりの無い階段以外は崖みたいになってるんだよね・・・
それでも樹中さん、そこはちょっと怖いなあと思いつつ、何とか通ったんだよね。

で、行き止まりまで進むと、今度は足がギリギリ乗るくらいの幅の狭い足場を通らないといけなくなって・・・
勿論手すりも無く・・・ただその場所は片方は崖の断面で身を寄せられるので・・・でも、流石に樹中さん、そこは怖くて行きたいって思わなかったんだけど・・・会社の社長が『早く来なよ。』って急かすので、もの凄く怖いのを我慢して、何とか最後まで移動したみたい・・・ただ、その移動の部分の描写が夢の中では無くて、一気に会社の建築物の受付の前まで進んだ・・・のだけどね。

で、受付の前には、アメコミらしきものが人棚・・・横幅3メートル、高さ1メートルくらいかなあ・・・それくらい置いてあったね。
アメコミ・・・らしい・・・んだけど、いわゆるアメリカンヒーローみたいなのは無くて、カートゥーン系の絵の漫画ばっかりが置いてあったよ。
ハワイを連想する夕日の中で座っている女性の絵が表紙の漫画、モンスターが街中に居る漫画(これは通常版と6000円する豪華版があったよ)、他にも幻想的な表紙の漫画とか可愛い絵の表紙の漫画もあったんだけど、あんまり思い出せない・・・

で、この漫画を買おう、あの漫画を買おうと思ってる内に目が覚めたんだよね。」
色鉛筆画『土と風』制作報告&人間テーマのらくがき
buro20161013no2.jpg



iconemimopapa.gif
エニモパパさん:「おお~!随分進んだんじゃないの~?」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンストさん:「そうですな。今で半分・・・よりちょっと進んだ、というところですかな。

後は左上部に人物みたいなのが入るので、それでどういう印象になってしまうか・・・というのが、最後の心配ではあるのだけれど・・・そこは他の部分に比べたら白っぽくしたいとか・・・あと、空間部分は青・・・まあ空、というイメージになるみたいだ。」



buro20161013no1.jpg



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「このキャラは金銭欲をテーマに描き始めたキャラなんだって。
悪い人間(笑)も、確か元々は金銭欲がテーマだったよね?」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「同じ金銭欲でも随分と変わるもんじゃの。
まあ、この絵のは悪徳金融業者、みたいなイメージらしいんじゃが・・・気持ち世よりもコンセプトが明確な分、コンパクトにまとまったデザインと言えなくもないのかもしれないの。」
油彩画(名称未定)制作報告
iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「樹中の奴、最近ペン画を描かなくなっちゃったなー。」



iconmonodaibu.jpg
モノダイブ君:「ト 言ウカ、 ムシロ 今マデ ペン画 バッカリ 描イテタ カラ、今ハ 充電 シテイル ンダゾ。
一回 少シ 距離 ヲ 置イテ、見直シテ ミヨウ 的ナ 事モ アルゾ。」



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「そろそろブログ用に新キャラ作ってくれないかなあ?
とりあえず新キャラが出来たらブログも盛り上がるだろうし。
エロティカさんみたいなのはノーサンキューだが。」



iconmonodaibu.jpg
モノダイブ君:「マア 一時的ニ 盛リ上ガル ダローガ、最古参ノ アンタ ノ 出番ハ、減ルダローナ。」



buro2016103no1.jpg



iconharumidori.gif
緑のはこべ・ハルさん:「そうね~、やっぱり新キャラが来たら、古いのは出番減るわよねえ。
私も最古参だから、まあそういうのは順番なのかも知れないけれどもね~。

樹中さん、油彩画をちょっと考え考え描いてたみたいだけど、今描いてる部分に関しては、ノってきたみたいね~。
今回はしっかりめに下描き描いてるのだけれど、その上でそろそろその下描きを逸脱した塗りも出始めてるみたいだしねえ。
色調整も、少しずつ樹中さんの気になる部分が修正されてきてるみたい?だし、この調子で進んでいくといいわね~。」



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「私的には、最古参キャラがそれ以降のキャラを喰ってしまう方が怖い感じでちゅけどねえ。
最新キャラはまあ登場後しばらくは優遇してもらえるでちょうけど、むしろ半端に新しい私達の扱いが大丈夫かなあ、なんて思っちゃいまちゅね。

今回の油彩画は、樹中ちゃん的には少し和風なイメージみたいに感じてるみたいでちゅけど、どうでちょうね?」