グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
油彩画(名称未定・創作)&WH40kリップタイド(版権)
buro2014527no4.jpg



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「最近はちょっとずつだけど安定して進んでる感じかしらね?
今はもう後半以降を意識した制作になってるわね~。
樹中さん的には、最初はちょっとストイックな作品になりそうかな?って思ってたみたいだけど、どうやら完成する時は程良く華やかな絵になりそうね。」



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「はっぱみたいだった鳥ちゃんが、何だか可愛くなってきまちゅたね♪
ねえアニスちゃん、コラボ展に向けて、油彩画で何か出来ないんでちゅかね?」



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「うーん、油彩画は色々難しいかな?
ほら、油彩画って抽象的な要素も多いし・・・でも、難しいから挑戦してみるっていうのもアリかもね。
まだちょっと、どういうものを制作するとかは、言えない状態だけどね。」



buro2014527no5.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「油彩画コラボねえ・・・油彩画は写実的に描こうと思ったら、実は一番強いんだけどな、普通に具象画を描くとかなら。
樹中さんは抽象画混じりになるから・・・でも、多分動物キャラみたいなのを描く感じになるような気はするけど。

で、画像はウォーハンマー40000のリップタイド(版権)だが、今はデカールを貼って行って・・・もうそろそろ完成というトコかな?デカールを貼り終わったら、最後にドライブラシして完成と。
なんだかんだ言って、元のキットの出来が良いから、樹中さんのギコチナイ制作でもそれなりにカッコ良く出来てしまうのが良いよな(笑)。」



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「私はよくわからないのだけど、このお人形さんって、ゲームをするのに使ったりもするって聞いたんだけど。・・・ああ、もう一人のセイレン君に聞いたんだけど。」



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「うん、このフィギュアを使ってゲームしたりするのをサポートしてくれるお店もあるんだ。
まだ樹中さん自身がよく理解出来てない状態だけど、フィギュアがある程度集まったら、一回実際に遊んでみたいなあって思ってるみたいだ。
出来れば年内くらいに・・・今までに作ってるのもあるから、何とかなると良いなあ・・・って感じみたいだけど。
勿論、参加展覧会のノルマには差し支えない程度にしか出来ないけどね。」



iconhurobu2.gif
:「最後は樹中さんの参加展覧会情報になります~♪
こちらもよろしくお願いしますね♪
7月から参加展覧会も報告させていただきます♪

永遠の朋友展 台湾・日本をつなぐ芸術の絆
実施場所 仙台展:仙台メディアテーク・ギャラリー4200
     2014年4月12日(土)~4月15日(火)(予定)
     台北展:國立中正紀念堂
     2014年5月30日(金)~6月3日(火)(予定)



こちらは新情報になります♪
後程HPにも載せる予定です。

第22回国際平和美術展
国内展:京都市美術館(予定)
2014年7月16日(水)~7月20日(日)
海外展:UNESCO国際連合教育科学文化機関パリ本部内 ミロ・ホール/パ・ペルデュホール
2014年10月23日(木)~10月29日(水)(予定)



となります♪



あと、お知らせと言いますか、頭の片隅に置いていただけるとありがたい事を告知させていただきます。
樹中さん、1年後くらいを目標にコラボ展が出来ないか模索しています。
ですので、樹中遊路とコラボする事に興味があります方は、HP『緑のどんぐり』のメールフォームか、twitterやpixivやtinamiのDMでご連絡していただけると幸いです。

ホントはもっと練った状態で告知させていただきたいのですけど、時間的に急がないといけないので、こういう告知状況でも大丈夫だよって方・・・おられますかね?(笑汗)

現状こういう方向で進めていこうかな、と思っていますのが、

①:樹中遊路の作品とリンクしている作品や世界観を構築していく。
(この辺りは、話し合いなどで、より良い方向にしていけると思います。)

②:参加費は最高で5000円+作品運送費を想定しています。
(参加人数によっては、もっと安く出来るかと思われます。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック