グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
都会にお買い物
buro201461no1.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、今日は都会にお買い物♪
消耗する画材が少なくなってきたので、少なくとも一ヶ月は持つだろう量を買いに行く為に画材屋さんに行ってきたんだよ。

イラストボードやラピッドグラフのインクを購入したり、B2カラーペン画の為に緑色系のコピックを購入したりしたんだって。

・・・画像の写真は本だよね?」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「ここ最近は都会にも一ヶ月に1回くらいしか行けない・・・お金節約と時間節約の為にね・・・来年の3月まではそんな感じだね。

おっと、画像の本の事だね。
樹中さん、マジックザギャザリングというカードゲームの事は正直そんなに精通していない・・・最低限のルールの確認とか、ちょこちょこカードを購入してるとか、とりあえずあるカードでデッキを作ってみたりとか、実際にはテストプレイもまだしてないとか、そういう感じなんだけど、とりあえず新ブースターが出る度に出版される本は買って読んでるみたいだ。

ブライアン・ラムレイ 夏来健次訳 タイタス・クロウ・サーガシリーズの『風神の邪教』は、樹中さんがずっと楽しみにしていた本だね。
タイタス・クロウのシリーズは、樹中さんは日本で邦訳が出ている分は読んでるのだけど・・・まあ簡単に言うとクトゥルーものって言えば良いかな?
『地を穿つ魔』は忍び寄る恐怖のクトゥルーな感じだし、『タイタス・クロウの帰還』はスペースオペラな感じだし、『幻夢の時計』はファンタジーものという感じなので、クトゥルーの設定を持ってる作品群、と言っても良いかも知れないね。」

『日本は戦争をするのか』は、やっぱりニュースでよく見る事だし、まるで思考誘導しようとしているかのような印象も受けるので、こういう場合は熟考出来る本を購入して、自分なりにしっかり考える為に購入したんだって。
とにかく、大きな力を持つ側や、それに追随する側の言葉は大きくても、だからと言って正しいとは限らないっていうのは、ここ最近痛切に思うトコだな。」



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「ネット社会、エゴと共感力不足が増強されてる感じだよね。

それにしても、去年の今頃ってこんなに暑かったかな?
確かに去年の夏も盛りの頃は、『これ以上暑くなったら本当にヤバいかも・・・』なんて思ったりもしてたけど、今年はもうヤバいになっちゃうんじゃあ・・・ってちょっと今から気が滅入るね。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック