グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
ペン画『イルカロボ』&動画を作れないかと思いつつ・・・など
buro201481no2.jpg


iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「イルカロボは今は地道に制作を進めていく感じだな。
今はイルカ・・・クジラっぽくも見えるが・・・に翼があるイメージで描いてるのかな?
イルカ的なものに羽根を生やす・・・樹中氏の何か深層心理なのか、特にそういう事も無くジェット機みたいだから、なのか。

そう言えば、樹中氏は動画を作れないか検討してるみたいだな。
まあ簡単に言うと、自分の作品の宣伝動画なのだが、動画的な表現・・・例えば1秒間とかだけでもアニメーションを入れるとか、動画を彩る音楽とか・・・

・・・あれ、チューバーコネクト君いないのか・・・彼に話しかけてるつもりで、つい独り言になってしまっていたな。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「代わりにエロスの化身が返答してあげますからね!!

まあアニメーションの絵の方は、樹中さんも死ぬ気で描けば、1秒・・・0,5秒分くらいなら何とか・・・いや0,3秒とか・・・
まあ、死ぬ気になれば、アニメーションとしては拙くても、動画で必要だと思われるアニメーション用の枚数は何とかなるかもですけどね。
まあ、死ぬ気になって、ただ単に死んじゃって無駄死になんて事もありそうですけどね、ホーッホッホホオ!!!」



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「エロティカ君、楽しげに不吉な言動を大きな声で言うのはどうかと。
例えその可能性が高いという場合であってもだな、このブログは一応樹中氏の宣伝を頑張るブログなのだから。

まあ、確かに動画部分・・・絵の部分は何とかなるだろう・・・ならなければ何のための樹中かわからんしな。
ただ、音楽は・・・確かに動画に良い音楽が付いてるには良いのだが、樹中のような超のつくド素人が音楽なんて作れないのではないのかな・・・いや、楽器演奏とかは勿論想定していなくて、PCソフトでの作成の事を言ってるのだが。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「ですわよねえ。
動画を折角頑張っても、音楽で台無しになるなんて事もありえますし。
この辺りは、いわゆる使用フリーな音楽があったらそれを使うというのもありかも、ですしね。
でも、樹中さん的には、自分の世界観を表すなら音楽も自分で・・・あるいは自分の意向や好みが反映されてる音楽を・・・っていうのもあるみたいですわね~。

まあ、今はこれからそういうソフトを買うかもなので、どういうソフトを買おうか迷ってるって段階なのですけどねえ。
近所にあるソフトの評価をアマゾンでチェックしたりとか・・・
高性能と使いやすさのバランスの良いソフトってあると良いのですけど、それがどういうソフトなのかっていうのもわかりませんしねえ。」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「まあ樹中も、そういう意味ではネット表現に前向き・・・まあ樹中はデジタルよりはアナログ派なので、本質的にはどうかはともかくとして・・・
樹中も前向きにネット時代の表現を考えようとしてるのだし、とりあえずやらせてみても良いじゃろう。
勿論そういう編集スキルや作曲スキルは人によって様々じゃろうが、練習を重ねればそれなりにスキルお上がっていくものじゃし、それはそれで人としての向上にもつながるじゃろうて。」



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「貴方はそんなだから、いただいた感想で『悪い人間(笑)が一番常識的ですよね。』とか言われちゃうんですよ。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「私はその逆の感想を頂きましたわよ、ホーッホッホホオオ!!!」



iconhurobu2.gif
:「これ以上はこのブログの品性に関わりそうなので、今回はこれにて終了ですよう~(笑汗)。

最後は樹中さんの参加展覧会情報になります~♪

第22回国際平和美術展
国内展:京都市美術館
2014年7月16日(水)~7月20日(日)
海外展:UNESCO国際連合教育科学文化機関パリ本部内 ミロ・ホール/パ・ペルデュホール
2014年10月23日(木)~10月29日(水)(予定)



あと、お知らせと言うか、頭の片隅に置いていただけるとありがたい事を告知させていただきますね。
樹中さん、1年後くらいを目標にコラボ展が出来ないか模索してるんです。
なので、樹中遊路とコラボする事に興味があります方は、HP『緑のどんぐり』のメールフォームか、twitterやpixivやtinamiのDMでご連絡していただけると幸いです。

ホントはもっと練った状態で告知させていただきたいのだけど、時間的に急がないといけないので、こういう告知状況でも大丈夫だよって方・・・おられますかね?(笑汗)

現状こういう方向で進めていこうかな、と思っていますのが、

①:樹中遊路の作品とリンクしている作品や世界観を構築していく。
(この辺りは、話し合いなどで、より良い方向にしていけると思います。)

②:参加費は最高で5000円+作品運送費を想定しています。
(参加人数によっては、もっと安く出来るかと思われます。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック