グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
色鉛筆画『消えていく』&ペン画『デジタル(仮)』、など
icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「樹中さん、今のところはとりあえず油彩画の新作をテーマに動画を作ろうとしてるみたいだね。
油彩画の制作進行状態とか、キャラのアニメーションとか・・・人に相談したりもしながら、考えてるみたいだ。
他にどんな事をしようか検討してるようだね。
色鉛筆画もペン画も、次の新作でそういう方向で動画制作を検討していくみたいだ。
動画なので、横長の作品の方が良いかなっていう理由もあるんだってね。」



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「他にも動画に導入する要素をどうするか・・・例えば『ゆっくり』で話し言葉を入れた方が良いのか、とか、そういうのも・・・イメージの軽い動画を作る時はそういうも良いかなと思う反面、樹中自身がキャラの声として違和感を感じないかとか、まあ動画を見てもらう人的には大丈夫なのかなとか、そういう事を考えたりしてるみたいだが・・・
まあ、当分は動画編集ソフト以外は・・・お金が貯まったら次は音楽制作ソフトを買う感じだと思うが。

ところで暴力んは?今日は我々と広報のはずなのだが。」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「さっき、エロティカさんに捕えられてお胸の谷間に納められとったよ(照)。」



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「むう・・・暴力ん、火照りかえってしまって、冷却完了までは仕事出来んなあ・・・

エロティカさんは貴方の愛人でしょーが。何とかならんのですかな?」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「まあこれも暴力んの夏の甘酸っぱいメモリアルになるんじゃよ・・・(照)」



iconrabittobirudo2.gif
ラビットビルド君:「さっきから猥談してません、もしかして・・・僕的にはエロティカさんは見ただけで何かが満腹になって、ちょっと胸焼けが・・・いやその。
色鉛筆画『消えていく』はもう後は空部分と、砂漠の一部を描いたら完成・・・というトコまで進みましたね。
ここまで進んでもやっぱり今月いっぱいはかかるかも?って感じではあるのですけどね。」



buro2014818no1.jpg



iconankokusouridaijinn.jpg
暗黒総理大臣:「この絵の次の絵は、動画制作も考えて色鉛筆画を描いていくという形になるのだな。」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「コラボ展とか個展みたいに、樹中さんが勝手に宣伝して大丈夫な展覧会も、動画で面白く宣伝とか出来たら面白いでしょうね。

あ、ピンプポンプ君、ペン画はどんな感じだい?」



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「ペン画・・・『デジタル(仮)』、『デジタルネイチャー』とかみたいに、人間とは違うかもだけど生きてる、みたいなニュアンスを入れた題を考えてるみたいだよ~。
絵的にも、デジタルな感じをイメージしつつも、有機的?どうなんだろ?っていうイメージも出していきたいみたいだねえ。」



buro2014818no2.jpg



iconsontyou.gif
:「最後は樹中さんの参加展覧会情報になります♪

第22回国際平和美術展
国内展:京都市美術館
2014年7月16日(水)~7月20日(日)
海外展:UNESCO国際連合教育科学文化機関パリ本部内 ミロ・ホール/パ・ペルデュホール
2014年10月23日(木)~10月29日(水)(予定)



あと、お知らせと言うか、頭の片隅に置いていただけるとありがたい事を告知させていただきますね。
樹中さん、2015年4月を目標にコラボ展が出来ないか模索してるんです。
なので、樹中遊路とコラボする事に興味があります方は、HP『緑のどんぐり』のメールフォームか、twitterやpixivやtinamiのDMでご連絡していただけると幸いです。

ホントはもっと練った状態で告知させていただきたいのだけど、時間的に急がないといけないので、こういう告知状況でも大丈夫だよって方・・・おられますかね?(笑汗)

現状こういう方向で進めていこうかな、と思っていますのが、

①:樹中遊路の作品とリンクしている作品や世界観を構築していく。
(この辺りは、話し合いなどで、より良い方向にしていけると思います。)

②:参加費は最高で5000円+作品運送費を想定しています。
(参加人数によっては、もっと安く出来るかと思われます。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック