グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
油彩画(名称未定)&参加展覧会DM制作&情報など




buro20141014no1.jpg



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「油彩画、左下とかに黄色い色が入ってきまちたね♪
これからは薄い黄色もちょっとずつ増えていく感じなのでちゅかね?」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「そうだね。黄色を入れる事で雰囲気が柔らかくなって、あと絵面的にもカラフルになるものね。
まだ完成は先だろうけど、樹中さんの気分的には今2分の1くらいまで進んだって感じだと思うよ。
実際にはまだあとどれくらいかかるかわからないけど、何となく作品の形が見えてきた状態だね。」



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「油彩画、このまま上手い事いって欲しいでちゅね。
そうそう、樹中ちゃん、ペン画、今3枚並行して描いてまちゅよね?大丈夫でちゅかね?」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「樹中さん的には、本当は違うジャンルを幾つか並行して描くのが、一番効率が良いみたいなんだけど・・・今はまあ締切のある作業を優先してるので・・・まあ、並行してっていうよりは、単にノルマが三つあるって感じらしいのだけど・・・

まあB2ペン画はどんなに早くても11月末までは描いている予定だし・・・遅れるのは困るけど、早すぎてもクオリテイが下がったら意味ないしね。
B3ペン画はちょっと忙しくて、10月末には完成してないとちょっと困る感じかな?まあ、概ね予定通りで、まあこちらはおいおい報告もしてくれると思うけど。

で、B5ペン画はコラボ展DM用に描いてて、これはなるべく早く、だね。
今回は既にデザインを考えてるロボットを描いてるから、そういう意味ではもうすぐペン入れに入れそうだし、ペン入れに入ったら、サイズがB5だから、割に早く出来ちゃうかも、だね。」



buro20141014no2.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「この絵は、DM1枚目が良い感じに出来たので、2枚目は遊ぼうと思ったみたいだな。
絵がロボットっていうのも遊びだけど、実は1枚目とペアになるような、ホントに小さな遊びも入ったりしてるようだ。
一通り、ロボの下絵を、自分で描いた下絵を見ながら描いたら、後は絵的な調整をして、ペン入れだな。」



iconhurobu1.gif
:「最後は樹中さんの参加展覧会情報になりま~す♪

第22回国際平和美術展
国内展:京都市美術館
2014年7月16日(水)~7月20日(日)
海外展:UNESCO国際連合教育科学文化機関パリ本部内 ミロ・ホール/パ・ペルデュホール
2014年10月23日(木)~10月29日(水)(予定)



そして新たな情報としましては、


招待作家展2014『対』
会場:アートイマジンギャラリー
2014年12月4日~12月23日(3週間) 
※通常、水曜休廊ですが、今回の会期中は休み無しです
12:00~18:30 最終日のみ12:00~16:00まで


第3回アートイマジン芸術小品展~部屋向き作品展示~
会場:アートイマジンギャラリー
2015年1月9日~1月18日
13:00~19:00


樹中遊路コラボ展
2015年4月16日~5月5日
アートイマジンギャラリー
こちらは、基本的には樹中遊路のペン画、油彩画、色鉛筆画の展覧会となりますけど、今回は羊力さん制作の、アート世界をイメージしたキャラクターフィギュアが展覧会場を彩ります♪



となります。



あと、お知らせと言いますか、頭の片隅に置いていただけるとありがたい事を告知させていただきますね。
樹中さん、2014年4月にコラボ展を開催予定だったりします。
なので、樹中遊路とコラボする事に興味があります方は、HP『緑のどんぐり』のメールフォームか、twitterやpixivやtinamiのDMでご連絡していただけると幸いです。

ホントはもっと練った状態で告知させていただきたいのだけど、時間的に急がないといけないので、こういう告知状況でも大丈夫だよって方・・・おられますかね?(笑汗)

現状こういう方向で進めていこうかな、と思っていますのが、

①:樹中遊路の作品とリンクしている作品や世界観を構築していく。
(この辺りは、話し合いなどで、より良い方向にしていけると思います。)

②:参加費は最高で5000円+作品運送費を想定しています。
(参加人数によっては、もっと安く出来るかと思われます。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック