グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
コラボ展会場に行ってきました②
iconriru2.gif
リルゥさん:「今日は皆お休みみたいね。
今までコラボ展宣伝であちこち駆け回ってたものね。
という訳で今回は私とフリーバードの2人でコラボ展レポートね。」



buro201555no1.jpg



iconfreebird3.gif
フリーバード君:「樹中さん、今回はB2ペン画を4つ用意できたのは良い感じだったって思ってるみたいだな。
その4つをメインに、割と好評だった作品、展覧会コンセプトに沿った作品、全体的なバランスに配慮した作品を準備したんだってさ。」



buro201555no3.jpg



iconriru2.gif
リルゥさん:「色鉛筆画はどっちかと言うと出来が良い近作から選んだって感じね。
色鉛筆画って、実は一番失敗作が出来てしまったりするから、意外と展示する作品を増やすのが難しいのよね。
まあそれでも今回はちゃんと新作を準備出来て良かったわね。」



buro201555no2.jpg



iconfreebird3.gif
フリーバード君:「油彩画はやや過去の作品から近作まで、って感じだな。
樹中さん、最近が油彩画制作に対して、初期衝動のキラキラと、新しいものを作っていくという行為の、兼ね合いと言うかせめぎ合いと言うか、そういうので悩んでるみたいだぜ。
でも、今回は右から2番目の絵(近作)が好評だって話を聞いて、そういう意味では喜んでたな。」



iconriru2.gif
リルゥさん:「油彩画はどっちかと言うと、大きい絵を描くのに向いてるから、樹中さんも本当は大きな絵、あるいは大きく壁面を埋めてしまうような絵を描きたいとは思ってるみたいね。
ペン画や色鉛筆画が良くも悪くも割と安定した評価になってるし、油彩画でも何かガンとした表現や展示を実行していきたいって思ってるみたい。この辺りは次回の展覧会で実行したいなあって思ってるみたいよ。」



iconfreebird3.gif
フリーバード君:「まあ次の個展クラスの展覧会は当分先だとは思うんだけど、次はやっぱり今回以上にクオリティを高めないといけないってのはあるんだろうな。
油彩画の展示のグレードアップ、他には色々展覧会を見ていって色々研究して、自分の展覧会に生かしていく、という感じになるのかな?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック