グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
A4ペン画『ムーンライト(仮)』&テラリア(PS4)報告&緑のはこべ設定
buro2015621no1.jpg



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「おっ、樹中さん、最近は泣き言が多かったけど、作品制作は順調な方なんじゃねー?
今回はサイズもA4だし、下描きは別としても、線入れは楽勝とかで行けるんじゃ。」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「線入れは、まあ下描きがしっかりしてれば確かに楽勝だと思うよ。

A4サイズの場合は、サイズが小さいからコンパクトにまとめた絵を描くのに向いてるけど、その反面そのサイズの小ささ故に情報量を詰め込めない・・・わかりやすく言うと物足りなさを誘発してしまう事もあるのが悩みどころかな?

B2サイズはその逆で、情報量が多くなりすぎるのをどう制御するかって事なんだけど、こっちはサイズ的にコンパクトなテーマだと絶対に絵がショボくなってしまうし、樹中さん的にもその辺りは悩むみたいだよ。」



iconbiyuro1.gif
緑のはこべ・ビユロ君:「調子良い感じなのなら、出来れば油彩画も描いてほしいなあ~・・・(笑汗)

(ビユロ君は第一世代の緑のはこべの中で、一番最初に完全な第一世代の緑のはこべになった存在です。
通り名は『始原の緑のはこべ』です。一番最初の第一世代の緑のはこべは、2人しかいません。
ずっと昔に、壊れた星を緑の力でつないだのですが、本人はその事をもう覚えていません。)」



iconearorusizu.jpg
緑のはこべ・エアロルーシーズ君:「あ、でも樹中さんこの前の都会でお買い物の時に、油彩画絵具とか買ってましたよ。
色とかも今まであんまり使ってなかった色とか買ってましたし。挑戦的に意欲的なのは間違いないですって!!」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「ルーシーズ、このブログに来てちょっとしか経ってないけど、全然良い仕事してくれてるね。(笑)

(設定上は、ミーダ君とエアロルーシーズ君は同期という設定で、ミーダ君が頭脳タイプ、エアロルーシーズ君は緑のはこねの中では珍しく戦闘タイプ、という設定です。第3世代はごく基本的な能力を除くと、個性に応じて、何か一つの能力に秀でてる事が多いです。)」



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「で、テラリアはどーなってるんだろ?
え、ミーダ君、どうして俺をそんな冷たい目で見るんだい?(汗)

(セイレン君は設定上、非常に数が少ない第1世代の緑のはこべで、実質的に緑のはこべの頂点にいる存在・・・なのですが。
あと、純戦闘型の緑のはこべです。通り名は『暗闇の森の緑のはこべ』。)」



iconpana.gif
緑のはこべ・パナンナちゃん:「まあまあミーダ君、セイレンちゃんは有事の時に本気出すタイプなんでちゅから怒らないんでちゅ♪
それに私もテラリアの事も気になるでちゅしね♪

(パナンナちゃんは、緑のはこべで最も数の多い第3世代の中でも幼い方になります。
ミーダ君とエアロルーシーズ君も第3世代です。)」



buro2015621no2.jpg



iconanisu1.gif
緑のはこべ・アニスさん:「樹中さん、ずっと除染作業&隔離作業してるわよね。
でも、その間に汚染も進行しているから、実は汚染区域のパーセンテージが増える一方なのよね~。
まあ、除染したところは隔離してるから、ある程度まで作業が進んだら汚染進行も増えなくなる・・・はずなんだけど。
スチームパンカーさんからクリタミネーター買ったし何とかなるはずなんだけどねー。

そうそう、聖なる大地っていうのも他の場所を浸食するんだけど、こっちは汚染区域よりも気にしなくて良い感じかしらね?
聖なる大地に浸食されてもその地域にNPCは居住可能だし、汚染区域よりも他の地域へのダメージがそんなでも無いって感じだし。
それに聖なる大地の地下って神秘的で綺麗だもんね♪

(アニスさんも第一世代で、ビユロ君が緑のはこべになる為のプロトタイプクローン(性別はビユロ君が男性で、アニスさんは女性)と言われてます。
緑のはこべでも禁断の力とされる『生き返らせる以上の事をする』力を持ってるみたいですけど、詳細は不明。)」



iconharumidori.gif
緑のはこべ・ハルさん:「でもクリタミネーターって、除染薬代が莫大なのよね~。そもそもクリタミネーター自体も超高額だし。
だけど、テラリアって金策にはあんまり困らないって言うか・・・
ボス格の敵が、ある程度の条件はあっても、大抵の場合はこちらの任意で呼び出せるから、適当にカモに出来そうなボスを見繕って倒しまくったら大金&大金に出来るアイテムゲット出来るものね~。
その他にも細々金策は工夫出来るしね~♪

そうそう、そろそろ画像の事に触れないとね~。
樹中さん、今は『スケルトロンプライム』と『プランテラ』戦を念頭に置いてて、遠距離武器の強化を検討中なんだけど・・・
それとは別に襲撃イベント(・・・金になるのよ~これも。)をこなしてる内に必要な激レアアイテムが運よく割とあっさり揃って、剣の中では最強だと思われる(違ったらごめんなさいね)『テラブレード』を入手したのよねえ。

・・・逆に言うと、これが上限だから、これで近距離戦の火力不足で苦戦するなら、もう樹中さんがガチでコントロール頑張るしかないんだけどね~。

(ハルさんも第一世代の緑のはこべですけど、緑のはこべそれ自体のモデルになった存在とも言われています。
昭和の時代に生きていたとかどうとか・・・緑のはこべ達はその時代よりも遥かに遠い時代に生まれます。
通り名は『黄金の秋』。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック