グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
『GAMBA ガンバと仲間たち』見てきました②
iconanimarumo2.gif
マルモ君:「GAMBAの映画、やっぱり親子連れで来られてる方々が多かったね。
いわゆる樹中さんみたいなガンバファンなのか、それとも宣伝などを見て来られたフラットな気持ちで見られてた方なのか、ちょっと判断が付かなかったけど・・・
映画館終わりに、親子で完走とか言ってたね。」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「・・・マルモは世の感想を聞いておったの、時々ウザそうな目をしつつのう・・・シンミリ。」



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「いやだって実際にウザかったもん・・・
じゃあ映画の感想をば・・・

キャラクターデザインの好みは人それぞれ色々と思うんだけど、樹中さん的にはキャラの個性がキチンと描き分けられてると思ったし、魅力的に動いていたと思ったんだって。
だからこれは、良いと思っている上で、映画の尺の都合もあるから、そういう事情も考慮してでも敢えて言っちゃうと、ガクシャとイカサマが自身の名前通りのスキルをもう少し使って活躍するシーンがあると嬉しかったかも、みたいなトコも見てみたかったなあ・・・っていうのはあったみたい。
これは、批判とかじゃなくて、むしろそう思わせてくれるくらいにキャラに魅力を感じたって事だけどね。」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「パンフレットを見ると主役7人でも多いって書いてあったの。
ヨイショは力仕事があればそれが見せ場になるし、マンプクやボーボは何か話したらそれが見せ場になるしのう。

そうそう、潮路は映画版では良い感じに動いていたのではないかの。
出崎版アニメでは潮路は物語を彩る綺麗な花、という感じじゃったが、新作映画はもっと積極的に物語に関わってた感じじゃの。
まあ女性の好みも人それぞれではあるじゃろうがの。時代もあるかも、じゃが。

そう言えば、ガンバの冒険は主要キャラに女性がいないに等しい・・・ヒロインは別として・・・のじゃが、新作映画はキャラクターとしても女性が印象的じゃったの。
潮路、ツブリ(新作映画では女性で、しかも声が野沢雅子さん、こちらは出崎版ガンバでガンバをされとったんじゃ。しかし新作映画版を見てると実はそう感じないくらい、自然にツブリじゃったんじゃよ。)、あとちょこっと女性が出てくるんじゃが、しっかり前に出た感じがしたのは事実じゃの。」



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「そう言えば、出崎版ガンバの冒険ってPS1で確かゲームになってたよね。パズルゲーム。
新作ガンバはもとより3DCGでグリグリ動くのだから、PS4でゲームになったりしても面白いんじゃないかな?」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「世的にはボードゲームの方が・・・いやその。
そうじゃのお・・・ご時世的にはありっちゃありかもしれんの。
ちなみにパンフを見ると『ガンバレーサー』というアプリゲームがあるみたいじゃの。
樹中はガラケーなので残念ながら関係ないんじゃがのお・・・

あ、そうそう、11月4日にサントラが発売みたいじゃし、音楽的な部分もゆっくり聴き込んだりしたいの。
前回でちょっと否定的な書き方したけど、樹中は選り好みが激しいって自覚症状があるくらいの人間なので、キチンと音楽を聴き込んで、研究とかしたいようじゃの。
そもそも、樹中、あんまり映画とか見ない人じゃしの、そういう映画音楽をあんまり聴き慣れてないから、という部分もあるとは思うからのう・・・」



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「そして次第に、出崎版アニメサントラと聴き比べとかに俺をつきあわせようとするんだろうねえ。」



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「うん!!(照)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック