グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
WH40k初プレイしてきました
buro20151117no4.jpg



iconbouryokunankoku.jpg
暴力ん:「樹中さん、16日に『ひがっち』さんにて、WH40kを初めてプレイしたんだよ♪
今回・・・多分当分の間は、お店の方に教えていただきながらのプレイになる感じだけどねえ。
今回は樹中さん手持ちのスペースマリーン(緑のだね)に、助っ人さん2人(紫ので、ひがっちさんからの助っ人さんだよ。)

今回はこの11人で3つのグループを作って、プレイしたんだよ。
今回は、4か所ある得点ポイントを確保して、5ターン+αターンでの合計点数の多い方が勝ち、というルールでのプレイだったんだよ。

1つのグループは団体行動をしないといけないので、移動する時や拠点を確保する時に、色々考えちゃうんだよね。
まあ、樹中さん、今回はまずは一回プレイしてみる、というのが大目標だったので、今回はしながら悩む方向性で行く事にしたみたい。」



buro20151117no3.jpg




iconaniseiren1.gif
セイレン君:「カッコ良い情景モデルが戦場を盛り上げるが・・・ちなみに情景モデルが販売されてて、これを作って持っていくと、自軍に有利な環境が作れるとか。細かい事や正確な事はお店の人に聞いてね。
今回はその辺りは無い方向でプレイしたけどな。

ひがっちさんに教えていただきながら、遂にプレイ開始。
覚えてしまえばスムーズに進むであろうゲームも、樹中さんがマジの素人だったので、ホントに細かく教えていただきながらのプレイだったけど、親切に教えてもらいながらのプレイだったので、樹中さんはとっても楽しんでたな。
ちょっと頭を使った実感を覚えたみたいだが。(笑)」



buro20151117no2.jpg



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「自軍に戦死者が!!
今回は白兵戦というのは発生しなかったのだが、攻撃は結構当たらない?印象だったが、逆に当たると一気に崩れるなあ・・・という印象だったな。まあ今回はそういう印象を樹中は受けたみたいだ。

で、今回樹中がスペースマリーンである事で受けた恩恵は、『仲間がやられても、そのグループは撤退しない』というものだな。
他の勢力だと仲間がやられちゃうと士気チェックをして、その結果が悪いものが続くと、そのゲームから撤退してしまう、という事態になるのだが、スペースマリーンは仲間がやられてもその場所にずっといられるんだ。
これは、今回のように、特定のポイントに居続けないといけない場合は、非常に強い特性だな。

今回はひがっちさんのケイオスマリーンが能力的に一部分本気を出さない(笑)プレイだったのと、樹中が全体的にダイス運に恵まれた事もあって、今回は初勝利だったぞ。
まあ、樹中が戦略的に後手後手に回りながらも、ひがっちさんに教えていただきながらのプレイだったのだけれど(笑)。」



buro20151117no1.jpg



iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「今回、最終局面にて活躍してくれた、ひがっちさんの紫のフレーマーの助っ人さんと記念撮影なのじゃよ。
こうして、初戦の物語も完成し、この後はひがっちさんと今後の軍備増強のアドバイスを受けて、
『ドレッドノート運用を考えたい』という事で、『輸送ポッド』を戦力増強として購入したんじゃよ。
次回はドレッドノートと輸送ポッドが参戦出来るかの?

あと、その他に樹中がツイッター情報で気になった『フロストグレイブ』や『ドレッドノート』の事を聞いたりしとったの。
で、今回はフロストグレイブ関連のものを購入したみたいなのじゃよ。
購入した時は、ホントの見た目で購入したのじゃが、これはエンチャンターとその弟子、みたいじゃの。
まあ多分、この2名は緑色に塗られるんじゃろうのう。」



buro20151117no6.jpg



buro20151117no5.jpg



iconseiren1.gif
緑のはこべ・セイレン君:「樹中さん、ひがっちさんを後にして、大手電気屋さんに行ってペンタブを購入して、増えたポイントで鉄道模型や動物のミニチュアを購入したんだ。
これは、主にWH40kなどのミニチュアの土台の飾りとして使う為に購入したとの事だ。

今回ひがっちさんには初プレイのサポートをしていただき、本当にありがとうございました♪」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック