グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
キリング君&M豚ペット野郎ズ1号
buro2016126no2.jpg



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「キリング、君は随分前に描き上がってたのに、今まで報告出来なくて悪かったなあ・・・」



iconkiring.jpg
キリング君:「いや、それは別に良いのだが・・・俺はここで何をしたら良いのかな?
え、あ、そうか、まずは自己紹介、ああ、そうだな・・・

俺はキリング、銃撃戦が得意で、化学薬品の扱いも得意かな。勿論、両方組み合わせる事も。
年齢は・・・人間で言うと・・・チューバーコネクトもだが、40代から50代行ってるか、行ってないかくらいだ。

・・・こんなので良いか?」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「まあ、おいおい慣れるさ。」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「チューバー君、今、何気にキリング君の自己紹介を褒めませんでしたわね!!」



icontyubazukonekuto.jpg
チューバーコネクト君:「え、いや、だって自己紹介してもらっただけだし・・・それだけで褒めたら逆に胡散臭く無いかなあ?(汗)
あ、キリング、気にしないでくれ。
ちょっとエロティカさんに鬱陶しく絡まれそうだから、そこで座って待っててくれるか?この後、職場を案内するから・・・」



iconkiring.jpg
キリング君:「いや、あの、気にしなくて良いぞ、チューバーコネクト(汗)・・・
しかしこの椅子、随分オイリーだなあ。」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ1号:「僕も罵られたいです!!」



iconkiring.jpg
キリング君:「オイリーな椅子が喋った!!」



buro2016126no1.jpg



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「野郎ズ1号ですわよ、キリング君。
絵としましては、このブタ野郎の上に女の子・・・勿論支配する側の女の子ですけどね!!・・・も描く予定なんですの。
私や私のお部下ちゃんの椅子ですけど、特別に今日は貴方も座ってOKですからね!!」



iconkiring.jpg
キリング君:「あ、結構です。
(・・・えーっと、このオイリー君の履歴書を見てみると・・・凄い高学歴と立派な政治活動をしてるなあ・・・
なのに、最後の列に、『だがしかし、大統領就任を断り、憧れのM豚ペット野郎ズになる』って書いてる・・・)

あの、この彼、何か騙されてオイリーな椅子にされてしまったのかな?(汗)」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ1号:「違います!!
僕はエロティカ様に支配されるのを夢見てここまで頑張ってきたんです!!」



iconerotelikasan1.jpg
エロティカさん:「私は極上のブタ野郎だけを椅子として使用するのです。」



iconkiring.jpg
キリング君:「え、ええ~?(汗)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック