グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
色鉛筆画(名称未定)、下描きはこんな感じです
iconsakuruhoppusu.jpg
ポッポポップス君:「樹中さん、今は展覧会出展の候補作品を描いてるんだよねえ?
どおなのかなあ?今回の色鉛筆画は樹中さん的には王道みたいなのを目指してるっぽいけどお。」



iconrocckrnst.jpg
ロックリンストさん:「王道と言うか、原点を見つめなおそうとしたというべきか・・・
それに部屋に置いて起きやすそうな感じをちょっと目指そうとしたみたいだね。
一個前の色付ペン画『雲(完成品はまだ未公開です)』もそうだが・・・」



buro2016319no1.jpg



buro2016319no2.jpg



iconrabittobirudo2.gif
ラビットビルド君:「今回のは、構図的には目のやりどころがわかりやすく、尚且つなるべく絵の全面を楽しいものになるように考えつつ・・・みたいな感じです。
描き込まれてるキャラクターは、深く考えずに描いていて気持ち悪く無ければ・・・一定以上OKなら、それで深く考えずに・・・という感じで描いたって樹中さんが言ってますね・・・
ある種の万人向け・・・というのを目指したのかも、ですね。
がっつり個性を描き込むと、樹中さんの思い入れが強く出て、見ていただく方の想像を固くしちゃうかも・・・というのもあるのですよね。
でも適当に描いたら、やっぱり適当な事しか思ってもらえない・・・なんてジレンマもあるみたいで、その辺りは難しいのかもしれませんね。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック