グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
油彩画(名称未定)制作報告、&ちょっと雑感
iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「ここ最近、樹中さんが住んでいる地域では、気候がちょっと暖かかったり、ちょっと寒くなったりと・・・
まあこういう時期はあるのだろうと思うのですけど、今年の秋は何と言いますか、ちょうど『心地の良い時期』というのが全く無かったように思います。
まあ今は過ごしやすい時期・・・と言ってしまえば、大雑把にはそうなのでしょうけれども・・・

樹中さん、今日はちょっと息苦しいみたいです。
気候が安定したら、息も楽になる感じでしょうか。」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「今日は油彩画の制作報告、ですよね~?
ビユロ君達は何してるのかしら~?」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「この前樹中さんが買ってきた、遊佐未森さんのアルバム『せせらぎ』を聴きながら、『Spectator』第37号の北山耕平特集の、読書会してますよ。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「何か、緑のはこべさん的には、気になる事が書いていたんでしょうね~。」



buro20161030no1.jpg



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「樹中さん、油彩画はマイペースにちょっとずつですけど、調子良く進んでる感じでしょうかね?
今、画像の左上辺りに描かれている、割と独立した何かとして描かれているものも、制作が進むと共に、空間や隣のものと融合していくような感じになっていくんじゃないかなあって、予想されますね。」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「でも、この日本に住んでいて、生命の本当の意味でのつながりなんてわかるんでしょーかね~?
樹中さんの幼少の頃でも、既に、自然というものは『田舎国のファンタジー』というような感覚でしたものね。
でも、海で自分もお魚さんも泳いでるのを体験したり・・・ちょっと大きなお魚さんがいてギョっとしたり。」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「樹中さんが子供の頃は・・・まだ、空き地というのがあって、そこで虫取りしてましたね~。
また、おばあちゃんと一緒に、しいの実とかツクシとかヨモギとか取ってきて、食べたり・・・あ、樹中さんがはっきり食べたって覚えてるのはしいの味、でしたっけね~。
そして、樹中さんが子供の頃・・・自然とか自然っぽい名残?とか、ゲームセンターとか、そういう色々混ざってた時代でしたね~。
自然と関わりを持たなかった訳でも無く、自然と強い結びつきを持ってた訳でも無く・・・

あと、昔のTVは、普通にモザイクが必要なエロい映像とかも流したりしてたんですけどね~、今の子はそういう事を言って、信じてくれるんでしょうかね~、ホッホッホ~♪」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君:「エロリーヌ様、エロイム様・・・
今回は油彩画の報告なのに、台本に一言も書いてない事を、噛まずにスラスラ言えるのは凄いですね・・・
多分、後でビユロさんからクレーム来るんじゃ・・・」



iconeroimu.jpg
エロイムさん:「罵られると、ブイブイ言って喜ぶ豚野郎君なのだから、豚野郎君が説教されておいてね!!」



iconerorinu.jpg
エロリーヌさん:「まあその代償として、私達は一切反省しないっていう欠点がありますけどね!!」



iconmbpy1.jpg
M豚ペット野郎ズ君1号:「あ、はい。
(・・・エロティカ様は普通に遅刻して、今回の日記に出られなかったから、まあそれに比べたら、何か相応にコメントしてくれるだけ、マシっちゃマシですしねえ。)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック