グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
幻想ノ祭典行ってきました
buro2017924no1.jpg



iconanimahario1.gif
マハリオ君:「樹中さん、ここ最近ちょっとアチコチ行く用事が多くて落ち着かないけど、24日は

<展覧会タイトル> 「幻想ノ祭典」
<期日> 2017年9月19日(火)~24日(日)/11~19時(最終日は16時まで)
<会場> ちいさいおうち Gallery Little House

に行ってきたみたいで、良い雰囲気のところだったし、皆様の作品を拝見させていただいて、とっても有意義な時間を過ごさせていただいたようだよ。
ただ、樹中さん、ちょっとアチコチ行かないといけないので、あんまりゆっくりは出来なかったみたいだけど、良い刺激になったって言ってたね。

もし今度こういう感じの展覧会に参加させていただく機会があるなら、今度のペン画は少し毒々しいのを描いてみようかなとも思ったみたいだね、樹中さん。
まあ、エログロ系では無いんだけど、もう少し怖い感じ・・・ちょっとドキっとした感じの絵って事かな?」



buro2017924no3.jpg



buro2017924no2.jpg



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「樹中さんの作品はこの2つだね。
色鉛筆画が思ったよりも展覧会に馴染んでるようで、そういう意味ではホっとしたんだって。

そうそう、樹中さん、最近宣伝ツイートの仕方の研究をしてるとかどーとか。
と言っても、他の方のツイートを参考にしようとしている、ってだけの段階ではあるのだけれどもね。
目に付きつつも、鬱陶しくない頻度ってどれくらいとか、そんなのを考えてるとかどーとか・・・
流石に一日一回は全然OKと思うんだけど、目に付くようにしつつ、鬱陶しく思われない頻度っていうのはどれくらいかなあと、自分ならどう感じるかとか考えてるみたいなんだけど、この辺りってどういうものなんだろうね?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック