グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
動物キャラのルーツ?
buro2009512no8.jpg


『北極のムーシカミーシカ』は小学生の頃読んで、母に、
「本を図書室に返したくないよう・・・・・・」って相談をした覚えがあります(笑)。
結構、シリアスな動物同士の関係性の描写が印象的でした。ゆえに優しさも引き立つのですけどね。


『ウォーターシップダウンのうさぎたち』、『ガンバの冒険(画像はガンバとカワウソの冒険になってますけど・・・・・この本も大好きです。)』、『ひげよ、さらば』、『動物農場』は、力を合わせて強大な敵に立ち向かう・・・という部分は共通してますけど、結末はさまざまです。

僕的には『ガンバの冒険』と『ウォーターシップダウンのうさぎたち』に影響を受けて、油彩画を描くようになりました・・・・・・て言うのを強調したいのですけど。(笑)・・・・・・・・・・・・この辺りは好きに思っていただいて結構です(笑)。

『ホワイトボーン』は、人間の脅威から逃れて新天地を目指す・・・・・・・みたいな話です。ほんのちょっとだけですけど、『バトルロワイヤル』を連想しました。


動物物語の本は、僕の絵の根幹をなしてる・・・・・はずなのですけど。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック