グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
ココナッツ・ピリオド
buro2009524no1.jpg


1年くらい前でしょうか・・・この漫画の連載の存在を知った時には、3年くらい楽しませてもらえるなあ・・・とか思ってたのですけど、先週月曜日、1年で最終回・・・読んでて展開が凄く早いので、ほんのちょっとは覚悟もしてましたけど・・・(泣)
ホントに全力疾走で駆け抜けていった漫画でした。

簡単に物語のさわりだけ言うと、記憶を無くした天才科学者のココナッツ・ピリオド博士と、エコ男になってモテ男になりたい(笑)タミオ達が、地球温暖化に挑むというものです。

最初は動物キャラが可愛いのが目について読み始めたのですけど、すぐに内容に熱さに惹かれました。

色々な意味で扱いにくいテーマを、動物キャラ(主役を人間にしてしまうより、扱いやすいとの事でした。)やエコでモテたい(笑)などのとっつきやすいものも絡めつつ、地球温暖化について直球で問題提起しています。

キャラクターの人間(動物)関係も面白いです。

色々命がけな漫画です・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック