グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
ザ・ハイヴスの『レックス・ハイヴス』買いました
レックス・ハイヴスレックス・ハイヴス
(2012/06/27)
ザ・ハイヴス

商品詳細を見る




iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「♪カモ~ン、カモーン、カモーン、カモーン♪」



iconaionburu.gif
緑のはこべ・ミーダ君:「ああ、ハイヴスのニューアルバムを聞いてるんだ♪
今回の『レックス・ハイヴス』アルバムは、セルフプロデュースって事もあってか、何となくだけど、バンドのストレートな感情が出ているロックアルバムになってるような気がするね。
あと、前のアルバムに比べると、楽曲の方向性が絞られてる感じかな?」





iconrabittobirudo2.gif
ラビットビルド君:「そうですね。
前作の『ザ・ブラック&ホワイト・アルバム』は、華やかなエンターテイメント性に富んだ、楽曲のバラエティにも富んでるアルバムでしたね。
『大作志向』を目指してる感じなのかもですね。万人向け・・・万人向け・・・という感じでしょうかね?」



ザ・ブラック&ホワイト・アルバムザ・ブラック&ホワイト・アルバム
(2007/11/07)
ザ・ハイヴス

商品詳細を見る




iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「樹中さんは、上記2つのアルバムの他に、『ティラノサウルス・ハイヴス』までは聴いてるのだけどぉ・・・このアルバムは、乱暴な言い方をするなら、上記のアルバム2つのある意味中間くらいに位置するアルバムかなぁ?
アルバムを通しての統一感もあるし、楽曲もそれでいてバラエティの豊かさを感じるしねぇ。
敢えて言うなら、アルバムとして非常にカッチリ完璧なものを作ろうとしてるって感じがするかなぁ?
あくまで樹中さんの感じた感想だけどぉね。」


Tyrannosaurus HivesTyrannosaurus Hives
(2004/07/20)
Hives

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック