グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
好きなゲーム『エルダースクロールズⅣ、Ⅴ』で遊んでます(版権)
iconsontyou.gif
:「今回は樹中さんが、『どんなゲームが好きですか?』と聞かれたら、まずはこのゲームの名を上げるんじゃないかな、というゲームの事など・・・

樹中さん自身、そんなにゲームに精通してる訳でも、詳しい訳でも、上手い訳でも無い(笑汗)ですけど・・・
このエルダースクロールズⅣオブリビオンとⅤスカイリムは、とっても楽しくプレイさせていただいてるみたいですね♪

作りこまれた歴史と世界観、自由度の高いプレイがズバ抜けて楽しいです♪」




buro2012815no2.jpg




iconanimarumo2.gif
マルモ君:「エルダースクロールズは、プレイキャラを自分好みに作れるのだけど、画像のネオニャーライト君はオブリビオン、ナイトキャット君はスカイリムでの樹中さんのプレイヤーキャラだよ♪

オブリビオンはスカイリムの数百年前の話なので、樹中さん的には、ネオニャーライト君はナイトキャット君のご先祖様になるって設定みたいだよ。

エルダースクロールズは、自由度が高いので、プレイする人の数だけ物語が出来て行く感じなのだけど・・・
このネオニャーライト君とナイトキャット君は、暗殺者集団『闇の一党』に所属しているエース・・・て感じになってる感じだね。

ネオニャーライト君は、表の顔は闘技場グランドチャンピオン、裏の顔は暗殺者のカリスマ的指導者という感じ。
派手好きな伊達男で、自分の気に入った外見の装備以外は、どんなに性能が良くても装備しないって縛りもあるみたい(笑)。あと、顔の隠れる兜も装備しないんだって(笑)。
能力は暗殺能力が高い実力派な感じになるね。

で、ナイトキャット君は、表の顔は帝国に味方して逆賊ウルフリックを倒した男であり、裏の顔はやはり暗殺者のカリスマ的指導者・・・だけど、暗殺の腕はヘナチョコ(笑)で料理が上手い・・・という樹中さん設定みたいだね・・・(笑)
ファッションセンスに関しては、スタイリッシュなものを好む洒落者で、自分自身の戦闘能力がイマイチ(笑)なので、仲間の戦闘能力を装備品などで高めて助けてもらいながら戦う・・・という戦闘スタイルだね(笑)。」




iconyasasisagaowarubasyo2.gif
悪い人間(笑):「ちなみに、この樹中設定は、実際に樹中がプレイした結果を反映した設定・・・じゃの。
プレイ結果、ネオニャーライト君は超凄腕の暗殺者、ナイトキャット君はヘナチョコ暗殺者(笑)って感じになっちゃったみたいじゃの・・・ちなみに、プレイ順番は、スカイリム(ナイトキャット君の方)は先だったので不慣れな分、上手くプレイ出来なかったって感じなのじゃけどの。
で、オブリビオン(ネオニャーライト君の方)は感覚がつかめて来た時にプレイした結果、好成績が出たって感じなのじゃの。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック