グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
色鉛筆画『宇宙の旅(仮)』制作進行報告&あの頃は過ぎて行く
buro2012825no1.jpg



iconemimopapa.gif
エニモパパさん:「・・・樹中さん、ちょっとダウンしかけてるけど、色鉛筆画は何とか大体本来の予定で進められてるみたいだねえ。
パート時間が変更になって、元々ややタイトだった締め切りが一気に危険な状態になっちゃったもんねえ・・・
せめて、10月からの変更なら良かったのだけどねえ・・・・・・」



iconrabittobirudo2.gif
ラビットビルド君:「やっぱり体力の消耗が気になりますよね・・・しかも今年は超暑いですし・・・(汗)
思った以上に消耗が激しい中を描いてかないといけないですから・・・
敢えて都合が良くなったと無理に思うとするなら、お給料がちょっと上がるのと、日曜日に休みやすくなった事でしょうかね。樹中さん自身の展覧会、基本的には日曜日に休めるのは都合が良いですからね。」



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「樹中さん、ちょっとそういう事もあったからかなぁ・・・昨日何だか不意に、
『何故自分は絵を描くのか、描き続けるのか?』みたいな事を考えたみたいだよぉ。

きっかけは何だったかなぁ・・・FMから懐かしの音楽(樹中さん自身がリアルタイムに聴いた感覚が無い時代のものですので、実際には樹中さん的には憧れの時代の音楽、かもだけど。)を聞いてた時かなあ?

「そう言えば、僕が絵を描くのって、『あの頃の楽しさを蘇らせたい』とか『そしてそれを越えたい』とかそういう感覚で描いてるよなあ・・・」

って思ったりしたみたいだねぇ。

ああ、思いだした、懐メロを聴いてる時に、樹中さんがトランスフォーマー2010のエンディングテーマを思いだしながら、そんな事を想ったんだっけぇ。」



iconanimarumo2.gif
マルモ君:「ああ、あの役に立つのか立たないのか、判断に迷うトランスフォーマー覚え歌みたいな歌の事でしょ?」



icongurinfikusarobo.gif
グリんふぃくさーロボ:「ああ、樹中さんは多分その歌の後半のサビの部分の事を言ってるんじゃないかな?

♪ある朝目覚めた時に 戦う相手は決められていた 君ならどちらの心と一緒に行くか♪

この部分だね。
この歌詞って、アニメを見てる人に『君は正義と悪、どちらの心と一緒に行く?』って言ってたりするものね。
トランスフォーマーの存在が戦う為に存在するかのような悲しさを感じる部分だよね。

樹中さん的には、この2010の後の時代になるにつれて、次第に時代が自分の好きな時間から離れて行くんだなあ・・・って思うようになったみたいだね。これが樹中さん小学高学年の頃だね。
そして、高校くらいかなあ・・・音楽に興味を持つようになったんだけど、やはり高校から大学に入るくらいの間にも、次第に音楽も好きな時代から遠ざかっていくなあ・・・なんて思った一瞬があったみだいだね。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック