グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
夢『映画館と七色の溶鉱炉』
iconanimarumo2.gif
マルモ君:「樹中さん、最近は気候の移り変わりの時期の影響を受けているのか、かな~りしんどそうだね(笑汗)。
今日は絵もキチンと描けてるけど、昨日はほぼ寝込んでたからねえ~(汗)。
で、昨日見た夢は凝った夢を見たみたいだけど、微妙に今までの夢の使い回しパーツとか、最近見た書籍から明らかに影響を受けている人型クリーチャーとかも出てきてたね。」



iconanimahario1.gif
マルモ君:「じゃあ、夢日記報告は僕の方から行くね、マルモ。

(以降夢の話になります。)
樹中さん、夜の9時くらいかな・・・映画を見に行こうと近所の映画館に行こうと思ったみたい。
その映画館、スーパーをデパート規模に大きくしたような建物で、樹中さんのお目当ての映画は8階で上映してるみたい。(樹中さん、ゴティックメードを見に行こうとしたのかな?)
8階の映画館、中央に3~5m四方?くらいの宝くじ売り場みたいな周囲に竹が植えられてたね。
多分、夢のカメラワークの写って無い部分に切符売り場があったと思うのだけど。

その映画館のある場所が、樹中さんが良く行く都会に酷似した場所にある・・・んだけど、夢の中なので、家の近所、みたい。
で、樹中さん、映画を見に行こうと、不良が徘徊しているかもしれない雰囲気のスーパー(これは近所のスーパーに酷似していました。)を通り抜けたら・・・結局悪い人、ここではいなかったんだけどね。

そしたら、七色に輝く鉄?が溶けているみたいなものをベルトコンベアで運搬している工場みたいなトコに出たんだよね。
そこで樹中さん、謎の異星人?に、「この溶鉱炉に落ちて溶けるが良い。」的な事を言われたんだけど・・・樹中さん、そりゃ逃げるよね。・・・・・何故かわざわざ溶鉱炉の熱々の七色に輝く鉄の上を飛び跳ねながら・・・
(夢の話終わり)

って夢を見たみたいだね。
樹中さん、今回の夢はかなり明確に覚えてたみたいで、こうやって日記に描いてるんだけど・・・
夢による疲労は今回は無いみたいだね。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック