グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
夢日記『海洋博物館』
iconsontyou.gif
:「樹中さん、久しぶりに起きれなくなるくらいに脳を酷使するような夢を見たみたいですね(汗)。
今日パートがお休みじゃ無かったら、色々ヤバかったかも知れませんね(汗)。
都会に小品展用の備品を買いに行くのに、思いっきり予定よりも寝坊した・・・というよりも、せざるを得ない状態に陥ってしまいましたしね・・・(汗)

と、いう訳で、今回は夢日記『海洋博物館』になります。



樹中さんは家族と一緒に海洋博物館に行きました。
海洋博物館、あちこちに建物があってそれを巡っていく博覧会形式、みたいでしたけど、一応博覧会では無く博物館、みたいですね。

樹中さん、野外に置かれている大きな円筒・・・高さは5mくらいでしょうか・・・の水槽に長さ20mくらい、幅4mくらいはあるアロワナみたいな魚やカジキみたいな魚、同じく巨大で鰓を足代わりにして水底を歩いている魚などがいました。
見ていると、巨大アロワナが、自分よりちょっとだけ小さな魚(それでもとても大きいです。)を丸飲みにしようとしたけど、反抗されて失敗したシーンとかありましたね。

この円筒巨大水槽、一部低くなってるトコがあって、そこで2mくらいの魚やアザラシみたいなのが休憩したりしてるのですけど、その中の2m程のピンクのアザラシ(子供らしいです。)が急にグルグル回転しながら、樹中さんとは阪大側の客席に突入していったりして、ビックリしましたね。怪我人はいなかったみたいです。



この後、樹中さんは小さな船を船頭さんに漕いでもらって会場を移動・・・してたのですけど、いつのまにか大洪水(汗)・・・あちこち10mは水没してたでしょうか・・・そして樹中さんの乗ってる船も半分程水浸し・・・ちなみに、この状態は特に危ない状態では無く、よくある事らしいです。
そうなったので、船頭さんが空に向かって船を移動させ始めました。
船は梱包用ビニール紐くらいの細さしかない縄で支えられていて、流石に樹中さんも『これは危ないんじゃ・・・(汗)』って思ったのですけど、無事雲の上の船着場兼船頭さんの家に到着、そこで一休みさせていただきました。



そして雲の上の町を見学・・・樹中さん、『雲の上の方が、雲の下の町よりも大きいんだなあ。』という感想を・・・確かに(若干レトロな雰囲気ですけど)ビル街が立ち並ぶ大都会・・・ビルの壁面2つを使って『産業デザイン展覧会(レトロ風)』の告知が凄まじく大きく報じられてました。
何だか、岡本太郎とか特撮とかが入り混じったデザインでした。



樹中さん、名残惜しく思ったものの、結局水着に着替えて、ウォータースライダーで下の町に戻りました。
(目が覚めた後で、ちょっと考えたのですけど、あのまま雲の上の町にいる事を選んでたらどうなっていたのか・・・なんて事もちょっと考えつつ・・・)

その後、もうそろそろ日も暮れそうになり、もう少しあちこち見てみたいなあ・・・なんて思ってるところで、樹中さんは目が覚めました。






樹中さん、今回は凄まじく頭が疲れまくって、起き上がれませんでした・・・(滝汗)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック