グリんふぃくさー
心の緑が甦るその時まで・・・・・・
B2カラーペン画『グリーンドリーム(仮)』など&参加展覧会情報など
buro2014417no1.jpg



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「B2の色付ペン画も下描き進んでるねえ。
今回は大きなキャラがいるから、超やり過ぎない限りは目のやりどころもある感じかなあ?
まあ、今はまだまだこれから描き込んでいくって段階みたいだけどねえ。」



buro2014417no2.jpg




iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「今回は色付きなので、いつもみたいに白黒で完成・・・じゃないので、そういう意味では気を遣うそうだ。
何と言うか、今回は白黒の線部分のペン入れ自体は、白黒で完成させる作品よりもちょっと楽・・・色を塗るので場合によっては灰色的な表現をしないトコも出来たりする訳で・・・
ただ下描きとかペン入れの時に、考え考えちょっと気を遣うみたいだがな。

あ、そうそう、樹中さん、キャラクター研究と言うか、そういうので『ガンバの冒険(版権)』のファンアートめいた絵と言うか、研究絵というか、そういうのも描いたみたいだな。
ザックリしてるけど、なんか微笑ましい感じだぞ。」



buro2014417no3.jpg



iconpinkpieru1.gif
ピンプポンプ君:「ああ、フーさんや樹中さんが好きなアニメだねえ。
何と言うか、昭和の70年代アニメって、サイケデリックで泥臭くて、キャラクターが精一杯その命を生きているって感じがするんだよねえ。
そういう部分は、樹中さん含めて今の時代の表現者に出来るかなあって思っちゃう事はあるよねえ。
これから先、時代はもっと電脳化していくかなあって感じだし。
・・・僕はちょっとしようと思っても、やりきれないかもしれないなあ・・・」



iconkyaputyahu1.gif
キャプチャーフーさん:「ああ・・・黄金のあの時代・・・いつもまでも伝えていきたいなあ・・・

でも、ピンプポンプ達はピンプポンプ達の感性で、その時代を生きていく作品を作っていくのが良いと思うぞ。
ガンバの冒険という作品も、懐古してほしいから作られてる訳なんて無いのだから。
前に進む為に、ね。」



iconhurobu2.gif
:「最後は樹中さんの参加展覧会情報になります~♪

永遠の朋友展 台湾・日本をつなぐ芸術の絆
実施場所 仙台展:仙台メディアテーク・ギャラリー4200
     2014年4月12日(土)~4月15日(火)(予定)
     台北展:國立中正紀念堂
     2014年5月30日(金)~6月3日(火)(予定)

となります♪



あと、お知らせと言いますか、頭の片隅に置いていただけるとありがたい事を告知させていただきます。
樹中さん、1年後くらいを目標にコラボ展が出来ないか模索しています。
ですので、樹中遊路とコラボする事に興味があります方は、HP『緑のどんぐり』のメールフォームか、twitterやpixivやtinamiのDMでご連絡していただけると幸いです。

現状こういう方向で進めていこうかな、と思っていますのが、

①:樹中遊路の作品とリンクしている作品や世界観を構築していく。
(この辺りは、話し合いなどで、より良い方向にしていけると思います。)

②:参加費は最高で5000円+作品運送費を想定しています。
参加人数や条件によりましては、これよりも安く出来る可能性も・・・みたいな感じです。

という感じです。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック